2019/01/19

ソードワールドRPG2.5

ソードワールドRPG2.5のルールブック三巻が出たので早速購入。
…といいたいところが、予想外の本屋巡り。
一軒目には入荷無し。
二件目は改装中で本自体売ってない。
三件目はラノベ枠がないので、取り扱い無し。
四軒目でようやくゲットしました。
はぁ。
無駄に疲れた。
あとは、私のオンセサイト〈剣と杖〉が盛り上がってくれるかどうか。
それだけが心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/11

SW2.5オンラインセッションサイト

ソードワールド2.5のオンラインセッションサイトを立ち上げました。
現在仮オープン中ですが、大まかな形は固まったので遊びに来てください。
正式オープンは1/19を予定しています。
https://tokitami.jp/tat/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019/01/08

カタンが横向きに入るリュック

そもそもカタンを知らないと意味がわからないよね。(笑)
カタンというちょっと大きめのボドゲがあるんですが、それが横に入るリュックというのを買ったのですよ。
買ったのは大分前なんだけど、届いたのは今日。
早速開けてカタンを入れてみたけれども、確かに入る。
よゆーだわ。
怖っ。(笑)
しかも、背負ってみるとそんなに邪魔じゃない感じ。
まぁ、これで電車には乗れないけどな。
いやでも、高かったけどこれはいい買い物だったと思うわ。
これなら、ボドゲ入れてどこにでも行けるね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018/09/02

TRPGフェスティバル

行ってきました。
2泊3日の大イベントです。
別に連休でも何でも無いので、会社は休んでいくわけですが。
こういうときは、大手を振って休みたいものです。
まあ。それはともかく。
場所は熱海の大野屋というホテルなのですが、行きはよいよい帰りは怖い。
行きは新宿からのバスツアーに参加して移動しました。
冒険企画局というグループが仕切っていたのですが、色々トークの盛り上がる楽しいツアーでした。



着いたら早速TRPGのセッション、の前に西洋鎧の試着体験というのに参加しました。
ちょっとした胴鎧とヘルメット、ガントレット(籠手のこと)を着けてポージング。
まあ、簡易鎧なので、重量としては10kgもないくらいだと思うのですが、それでも仮にこれで運動したら即バテだろうなと思わせるには充分でした。



頭から足先までフル装備のプレートアーマーを着たインストラクターのお姉さんがいたのですが、それだと20数キロあるとのこと。
ちなみにその姿でバトルするイベントもあるそうで、ちょっとディープな世界を覗いてしまいました。(笑)
その後は、TRPGセッションでお題はトンネルズ&トロールズ。
体力に不安があるパーティで、あまり報酬に興味を示さない(とゆーか、体力低すぎて金貨が持てないw)という、えらい淡泊なパーティの冒険をしました!
そして晩ごはん。
大野屋さんは朝夜はバイキングなのですが、がっつり食べるにはいい感じの食事です。
結構美味しいし。



そんなこんなで夜はゲーム作家のトークショーに参加するつもりでいたのだけど、気づいたら部屋で爆睡してました。
疲れてたのかなぁ?
さて次の日。
まずは3Dプリンタを使ったキャラクターコマの作成講座を受講。
3Dプリンタって、ちゃんと見たのははじめてだったのですが、すごいですね。
データを元に30分くらいで印刷(?)が完成。
かなり丈夫だし、やっぱり自分で作ったとなれば愛着あるし、これから機会があるごとにフィギュアとして使っていこうかな、と。





そして、ソードワールドRPG2.5のトークショー。
グループSNEは関西のグループと言うことが関係あるのか、みんなトークがうまい。
聞いてる方もドッカンドッカン笑いの出る楽しいトークでした。
んで、セッション。
今度は、アドバンストファイティングファンタジーというゲーム。
これ、実は私、ルールブックは持ってるけど遊んだことが一度も無いんですね。
とはいえ、もともと、ルールは簡単なのでさほど迷うこともなくゲームに参加できました。
というところで力尽きて二日目も就寝。
ほかのイベントも参加したかったのだけど、体力が無くてねぇ。
お金でケリがつくなら払うのだけど、体力はそういうわけにもいかず。
そんで3日目。
最後のセッション。
ゴーストハンター03というゲームで遊びました。
カードとかポイントチットとか、かなりボドゲライクですがちゃんとTRPGとして遊べました。
GMが友野詳さんというベテランだったので、楽しくプレイできました。
今日のお昼はディストピア飯。
ディストピアとは、一見ユートピアに見える管理社会を表しますが、正にそこの食事という感じ。
旨くもなく単に栄養を満たすだけ…と言うコンセプトの食事ですがこんな機会でもないととても食べられないだろうということで、堪能しました。
旨くはないので、念のため。



最後に閉会式があったのですが、私はちょっと次の用事があったので、今回は閉会式はパスして帰ってきました。
いやぁでも堪能した。
2泊3日でひたすら遊んだもんね。
この年になってもそういう機会に参加できるというのはありがたい。
というわけで、TRPGフェスティバルに、無事参加してきたのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/05

眠い(TRPGフェスその後)

TRPGフェスが終わったのが日曜。
それから二日経つのにまだ眠気が取れない。
どんだけ遊んだんだよ…って感じですが。(笑)
まあでも、二泊三日で力いっぱい遊ぶと体力回復するのにもっとかかる、というのは年相応かもしれませんなぁ。
参加したイベント。
・冒険企画局バスツアー
・開会式
・モンスターメーカーライブRPG
・モンスターメーカートークショー
・TRPG博物館
・SFを語る
・歌風部屋
・グループSNEセッション
・TtTマガジンとGMマガジンのトークショー
・閉会式
公式イベントはこれだけ。
あとちょこちょことこまいのに行ってみた。
まぁ、疲れもするか???
実際途中でも疲れて断念したイベントとかあったしなあ。
というわけで今に至るわけですが。
眠い。
昨日はほとんど仕事になりませんでした。
いかんいかん。

フェスの出来事をいろいろ語っておくべきかもしれないけれども、まだ記憶が熟してないので上手く語れないのです。
とりあえずクトゥルフウォーズを買いました。
32400えん。
当初の予算を軽く超えたので、補正予算を組みました。(笑)
それ以外にもいろいろ買ったので、予算はほぼ使い切りましたね。
宿代合わせて9万くらい使いましたからねえ。
経済に貢献したと言えるでしょう。

しかし、来年のTRPGフェスの開催はまだ未定だとか。
去年のJGCの閉会式ではTRPGフェスの予告がバッチリ出ていただけに不安ですね。
やっぱりなんだかんだで一年前くらいから準備してないといけないでしょうからねえ。
今年はめっちゃ楽しかったので、来年も開催されることを強く希望したいと思います。

もうちょっと詳しい内容は疲れが取れた頃に書くかも。
書かないかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/09/01

TRPGフェス

今日からとうとうTRPGフェスですよ。
とりあえず、行く前に読もうと思ってたココロダンジョンとかヤンキー&ヨグソトースとかのるるぶは結局読めないまま。
まあ…仕方ないか。
向こう行って遊べるかどうかもわからないしねー。(いいわけいいわけ)
あ、そうか。
T&Tの抽選には当たったからるるぶ持っていった方がいいのか。
ダイスも多めに持っていくかな。
まあ、テンダイスソードなんて出てこないとは思うけど。
あと、いるものはなにかなあ。
…と、かなりワクワクしている自分がいますよ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/07

ゲームで忙しい

というのも困りものだよねえ。
しかも、ちゃんとしたゲームじゃなくて、スマホゲーだという。
まぁ、まだ課金してないだけマシかなあ?
いや、課金する用意はあるんですけどね。
でも、さすがにそこまで時間かけていられないというかなんというか。
ホントは時間を作ってモンハンバツバツをやらないといけないのだけど、ゲームのために時間を作るってちょっと罪悪感があるのよね。
これって私だけだろうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/28

乗り過ごした

最近、電車の中でゲームやってるのだけど、今日はついに降りるべき駅で降りずに気付いたら電車のドアがしまってる…という事態に遭遇。
遭遇じゃねぇ。
まあ、不注意ですわ。
やっぱり、ゲームはほどほどにしておかないと、危険ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016/05/05

ゲームマーケット

というイベントがビッグサイトであったのですよ。
前もって入場券(カタログとも言う)を買ってあったのでのこのこと行ってきました。
ゲームマーケットってのは、カードゲームとかボードゲームとかのアナログゲームをいっぱい集めたイベントで、ゲームメーカーのほかに個人サークルの参加もあるかなり大がかりなイベントです。
どれくらい大きいかというと、ビッグサイトの西3,4ホールを使い切るくらい。
世の中にはボードゲーム好きな人がたくさんいるんだなあ、と認識を新たにしました。
個人サークルの作ってるゲームは手作りのちゃちなものだろうと思ってたら、ほとんどのサークルはきれいなイラスト付きの箱に入れてて、商業品と見分けがつかないくらい。
まあ、中身はなんかのゲームの亜種だったりするのはご愛嬌です。
いやでもすごかったなあ。
一般参加の人の数も多かったし。
子供向けのゲームとかもあって、小学生とかも一般参加でいましたね。
これだけ見てるとゲーム業界も安泰かなあ…なんて思ったり。
なかなかそうもいかないんでしょうけどね。

私も気になったゲームを一つ所望しました。
問題は一緒に遊ぶ人がいないところなんですけどね。w

ただ、参加してみてわかった問題がいくつかあって、一つはサークルスペースが狭いということ。
普通の同人誌即売会と同じくらいのスペースなのだけれど、ゲームの場合は、どんなゲームか説明しないと買ってもらえないわけでその分回転率が落ちるんですよね。
なので、なんか気になるゲームがあっても人だかりで覗けない…ということが多々ありました。
これはサークルスペースとプレイスペースをくっつけるとかしてサークルの間隔をもっと開ければいいのになあ、と思いました。
もう一つはゲームなので一つ一つの単価が高い。
まあ、それは仕方ないんですが、普通の同人誌とは一桁違うので予算は潤沢に用意しておかないと結構見てて悲しいかもしれませんね。(笑)
あとは、個人的な問題ですが、遊ぶ相手がいない。w
地域のボードゲームサークルとかを探して参加するしかないのかもしれませんね。

まあ、そんなこんなでしたがなかなか楽しい時間を過ごせましたよ。
次は年末くらいにあるみたいなので、興味がわいたら参加してみるといいんじゃないでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012/05/04

英雄*戦姫攻略

まぁ、攻略、ったって順番にイベントをクリアしていけばいいだけですからね。
別に詰まる事もないとは思いますが、私は一カ所だけ詰まりました。
萌えの具現であるとある神(?)。
そいつとの戦闘だけはかーなり苦戦したのでまとめておきたいと思います。

以下ネタバレ


英雄*戦姫の真ボスであるアンゴルモア。(這い寄る混沌?なんの話です?(笑))
なにしろHPが310000!(ハードモード時)
しかも、HP10000程度の栽培マン(あれ?)を無限に呼び出すという恐怖の存在。
まさに恐怖の大王。
もう一回戦えと言われても正直もう遠慮したいそんなあいつの攻略です。
もちろんいろんな倒し方があるとは思いますが、私はこうやって倒した・・・ということで。


●使用キャラ
主人公(英雄召喚のため)
ヴェディヴィエール(削り頭&カルンウェナンで雑魚をつぶす)
ガラハド(アイスソードで速度-2、スピードダウンで速度-1を狙う)
ヒミコ(回復&属性解除要員)
ラスプーチン(回復要員)
太公望(ブレイブポイント貯め要員)
●召喚キャラ
アーサー(エクスカリバーで全能力-1する)
宝貝(回復&BP貯め要員)


●戦闘方法
序盤
まず、キャラの全能力が-5されているので、BPを貯めてヒミコに辺津鏡を使わせる。
アンゴルモアは魔法属性のため魔法以外の攻撃はこっちのBPが貯まらないため、太公望のスーパーチャージを活用する。


中盤
雑魚をカルンウェナンでぷちぷちつぶしつつ、太公望の封神台で宝貝を2つ呼ぶ。宝貝は基本的にスーパーチャージでBPを貯める係。BPが10個貯まったところで英雄召喚でアーサーを呼ぶ。
合間合間でガラハドにスピードダウンとアイスソードを使わせる。


終盤
アンゴルモアをタコ殴り。


●アンゴルモアの戦い方
BPが貯まってないときには直接攻撃。BPが3以上あると終末の影を呼び出す。敵キャラは6体までしか存在できないので、終末の影を5体召喚している状態では直接攻撃をしてくる。はっきり言って敵が6体いると負けモードなのでとにかく早め早めにつぶしていきアンゴルモアには召喚に専念させるのが良い。


●終末の影の種類
終末の影は、弓タイプ、銃タイプ、投げタイプの3種類がいる。一番やっかいなのは投げタイプでダンシングエッジで範囲攻撃をしかけてくる。なので、投げタイプの終末の影は最優先でつぶす必要がある。
銃タイプはダメージが大きいのであまり相手にしたくない。なので、攻撃の優先順位は2番目。
弓タイプは比較的ダメージが低いのであまり相手にしなくても良い。・・・とはいえ、5体貯められてしまうとアンゴルモアの攻撃が始まってしまうので、ちょくちょくつぶす必要はある。
理想型は、アンゴルモア、終末の影(弓タイプ)x4の構成である。終末の影のHPは1000ぐらいまで減らしておくとなお良い。まぁそんな理想的な形はほとんど作れないので、うまいことカルンウェナンを使ってつぶしていく。そのときの優先順位は上に書いたとおり。


●まとめ
上記の戦い方で戦うと、30分くらいでアンゴルモアを倒せました。
もっと効率の良い戦い方があるのかもしれませんが、私はこの法則を見つけるまで4時間ぐらい試行錯誤を繰り返したのでもうおなかいっぱいです。(笑)
もし、もっといい戦い方があったら教えてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧