« あいほん買った~。 | トップページ | すとらっぷふぉん »

2011/11/16

Courier-IMAP

久しぶりに、サーバに手を入れる。
安定して動いてるサーバにはなるべく手を入れたくはないのだが・・・。
とはいえ、今回はあいほんとの連動部分でもあるので手を入れないわけにはいかないのだった。
何かというと、ウチのメールサーバをPOP3からIMAP4に変更するという作業なのだ。

現在は、プロバイダのメールをfetchmailで取ってきて、それをprocmailでメールスプールに貯めて、各クライアントから読むということをしていた。各クライアントとは言っても、メインマシンとノートの2台ぐらいだったのでまぁPOP3でも良いかな・・・という状況だったのだ。
しかし、ここにあいほんを加えたいとなるとさすがにPOPでは厳しいか?・・・なんて思ってIMAPを導入することにした。
IMAPはずっとあこがれのプロトコル(なんだそら?)だったのだが、DBを使ったりめんどくさそうだったので今まで敬遠していたのだった。しかし、今度は本腰入れよう・・・と思ったわけだが・・・。

結論から言うと、結構簡単に動いてしまった。このページでは具体的な方法については書かない(あちこちのページを参考にしたのでどこをどうしたらいいのか自分でもよくわかってないというのがある)が、それはWebをあさればいくらでも情報が出てくると思う。
さて、IMAPサーバはいろいろあるのでどれにするか迷ったが、ぐーぐる先生に尋ねたところ「Courier-IMAPがいいんじゃね?」と言われた(つまり検索のトップに出てきた)ので、そいつをチョイス。
まず、現状mbox形式でメールを貯めているのでそれをMaildir形式にしてやる必要がある。ウチの環境ではMTAを使っていなかったので、postfixを別途インストールしなきゃいけないか?と危惧していたのだが、調べてみるとprocmailでもMaildir形式での配信ができるらしい。なのでそのように設定を変更。これによってfetchmailで取ってきたメールはホームディレクトリにMaildir形式で保存されることになった。さて、そうなったらもはやPOPでは受信できないので後がない状況である。
その状態で、Courier-IMAPをインストール。初めはソースから入れようと思ったのだがなんかめんどくさそう(&よくわからない)ので、今回はパッケージから入れることに。まぁWebサーバやSMTPサーバなんかと違ってそんなにセキュリティホールとかないんじゃないかという思いもあり。入れた後こちゃこちゃ設定をいじってIMAPサーバを起動。とりあえず、ローカルからtelnetでお話しするとちゃんと返事が返ってきたので無事に動いたっぽい。
あとは、ルータのNAT設定を見直して143番ポートをメールサーバに誘導してやる(ついでに110番ポートを閉じる)ことで準備は終わり。

しかし、ここではまる。
あいほんからはアクセスできるのだ。できるのだ、が。
LAN内のメインマシンからアクセスできねえ。WANからつながるのにLANからつながらないとはどーゆーことだ?・・・と思いながらサーバをあーでもないこーでもないといじくってみたが、一向につながるようにならない。なんじゃこりゃあ・・・と思ってとりあえずふて寝。
接続クライアント数の関係だったりするのか?だったら時間をおけば直るかも・・・と思ったのだがそうそううまくいくはずもなく。
結局、オチはくだらないことで、クライアントに入れていたファイアウォールソフトが143番ポートをブロックしていただけだったという。
なので、ファイアウォールに穴を開けてやるとちゃんとLANのPCからもWANのPCからも受信できるようになった。

しかし、このIMAPって面白い。
もちろんそういうプロトコルなんだから当たり前だが、どのMUAから見ても現在の最新のメール状況が見える。どれかで変更すれば他の端末でもその変更が即座に反映される。
いや、すごいね。しかも、IMAPサーバ上に日本語のフォルダを作ってやるとちゃんとそれも動く。まあ当たり前と言えば当たり前なんだが、一昔前のUNIXの日本語化に苦労した身としては、こんなに簡単に日本語が使えていいのか?なんて不安に思ったり(笑)。
これはMUAに依存するかもしれないが、今までPOPで取得していたメールを、IMAPのフォルダにコピーしてやるとちゃんとMaildir形式に変換してIMAPサーバ上に保存してくれる。ウチにあるメールももう10年以上たまっているわけだが、それをそのうち全部IMAPサーバに配置してやろうと思うと今から楽しみである。変換にはそれなりに時間がかかるので手すきの時に少しずつやるつもりでいる。

ここまでくると欲が出るというか、IMAP over SSLでメールをとれるようにしたいとか思ったりもする。これはこれで認証局がどうのとかいろいろめんどくさいことがありそうだが、これもローカルマシン内で解決する方法があるようなので、そのうち実現したいものだ。

とゆーわけで、長年のあこがれであったIMAPサーバを入手することに成功した。まる。

|

« あいほん買った~。 | トップページ | すとらっぷふぉん »

コメント

しかし、さすがにPHSでIMAPサーバにアクセスするのは無理があるのかもしれない。
まぁ、POPだって遅いんだからどっちもどっちかもしれないが・・・?

投稿: ときたみ | 2011/11/16 06:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/53256443

この記事へのトラックバック一覧です: Courier-IMAP:

« あいほん買った~。 | トップページ | すとらっぷふぉん »