« OpenBSD4.5-RELEASE | トップページ | 映画の日 »

2009/06/01

トラブル続き

いや、続いてはいないか。
単に趣味が忙しい状態が続いているだけか。

しかし、今度のトラブルは深刻である。
サブに使っているノートPCのCドライブが非常にきつきつな状態が続いている。200MBぐらいしかないのだ。
Windowsの野郎はシステムドライブには200MB以上の空き容量が必要だとぬかしやがるし、しかし減らせる物は減らし尽くしたし・・・という状況であった。
しかし、この状況が続くのはいまいち心臓に悪いので、治療を施すことにした。
いろいろ細かいログファイルなどいままで見逃していたものをすべて削除。
プログラムも、必要最低限のもの以外は削除。
ということで、なんとかかんとか700MBまで空き容量を増やすことに成功。

・・・と。ここでやめておけば良かったのだが。
せっかく空きもできたことだしSP3をあてようとか思ってしまったのだ。これが大失策。

一応、WindowsUpdateにはSP3が上がっていたのでそれを適用したのだが。
インストール中に、空き容量の計算とやらをやっているにもかかわらず、最終的には容量不足でストール。自動で復旧を試みるも、「中途半端にアップデートされたのでWindowsが正常に動かない可能性があります」とかぬかしやがる。あのなぁ。だったら、はじめからインストールとかしてないっつーの。そんなのちゃんとプログラムでチェックしとけよ・・・。あげく、中途半端に復旧したもんだからゴミファイルが残って、Cドライブの空き容量は2MB。ありえねえ。2MBだよ? ほんと、やってくれるよM$は。

いらないファイルを手動で消そうと思ったのだが、どれがいらないファイルなんだかわからねえ。更新日付では、バックアップファイルもゴミファイルもおんなじ時間を示してるからどれを消していいんだかさっぱりわからん。
これじゃ、どうにも身動き取れないので、必要で取っておいた一太郎をアンインストール。で、空き容量を200MBほど確保。
んで、禁じ手にとっておいた(ディスクが壊れる危険があるので)、パーティションコマンダーでの空き容量の拡張を試みる。成功率はあまり高くないがこうなってしまっては使わざるを得ない。
というわけで、パーティションコマンダーを使って後ろのディスクを圧縮&Cドライブを拡張。

・・・。
・・・・・・。
どうやら、成功したようだ。空き容量が3GBほど増えたCドライブができた。
で、ここまで来たら毒でも何でも食ってやる。ということで、SP3を再インストール。
というところで時間切れ。
あとは、帰ってきた後ちゃんとアップデートに成功していることを祈るのみである。

では、行ってくるでござる。(緊張で言葉がおかしい)


あぁ。そうそう。昨日、OpenBSDに入れようと思っていたKDE4は/usrの容量不足でコンパイルに失敗していた。7GBあってもコンパイル出来ないのかぁ。困ったものだな。まぁ、KDEは必須ではないのでインストールできなくてもいいんだけど。FreeBSDみたいなpackageはないのかな? OpenBSDには? ちょっと調べてみよう。(そんなことも知らないあたり)

|

« OpenBSD4.5-RELEASE | トップページ | 映画の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/45200748

この記事へのトラックバック一覧です: トラブル続き:

« OpenBSD4.5-RELEASE | トップページ | 映画の日 »