« 「地上デジタルテレビ放送のご案内」 | トップページ | ゆうべは »

2009/05/28

Windows7(RC)

を入れてみた。
もちろん、会社のPCにである。(笑)

入れてみた結果は、意外とさくさく動きそうな予感である。
もともと、XPの入っていたマシンなのであまり期待していなかったし、そもそもそのXP自体が重かったのだが。
あまりの重さに、(勝手に)メモリを増強してからはストレスを感じなくなったけどね。
ぞの状態で7を入れたせいかもしれないが、あんまり重いとは思わなかった。
本格的に使ってみないとわかんないけど。
もちろん、使えなかった時に困るので、元のXPとのデュアルブートにしてある。
とりあえず、アンチウィルスとメーラーとオフィスが動けば仕事には使えるのだが・・・アンチウィルスについては会社で展開しているバージョンでは使えないらしい。じゃあってんで、MSのOneCareのお試し版を試してみたのだが、なんと7には対応してないとかほざきやがる。ええんかい。そんなことで。MSよ・・・。こうなったらアレだね。ほかのウィルス対策ソフトの体験版を入れまくって、何ヶ月か持たせるしかないね。まぁ、一生使うOSじゃないし数ヶ月持ってくれればいいんだしね。

とゆーわけで、以下インストールの記録。
会社のマシンにはDVD-ROMドライブが付いていないので、ISOイメージをダウンロードして、XP上のDaemonToolでマウントしてインストールしたので、普通にDVDからブートしてインストールした場合とは画面が違うものと思われます。

1.インストール方法
ディスクを入れると、互換性のチェックとインストールが選べるんですが、互換性のチェックは英語版のみ対応なのだそうな。もちろん製品版ではちゃんと使えることだろう。とりあえず、インストールを選択。

2.インストール方法2
アップグレードするか新規インストールするか選択。これって、製品版でも引き継がれるのかなぁ。アップグレード版ではアップグレードしかできなくて、標準版だとアップグレードと新規インストールが選べるのだろうか?
今回は、過去環境を残すので、新規インストールを選択。インストール先はDドライブとする。

3.インストール中
Img136
インストール画面は、まあこんな感じか・・・といったところ。ちなみに、初めにデータをHDDに全部書き出すので、DaemonToolを使っていても、再起動後にDVD-ROMドライブがない!という事態にはならないので安心である。その分、時間はかかるけどな。「しかし、数回再起動されます」って、何回なのかわかってないのかよ、MS! さすがだぜ。

4.インストール中2
Img137
ちなみに、インストール画面全体はこんな感じ。なんか、かなり和風なんだけど、他の言語でも同じなのかな???

5.インストール中3
Img138
基本的にはオートでインストールが進んでいくのだが、初めて出る選択肢がこれ。キーボードレイアウト:MicrosoftIMEってな一体なんだ? そりゃ、レイアウトじゃなくてIMだろうに? ちなみに、リストをたぐっていくと「日本語」という選択肢もちゃんとある。どっちを選べばいいか迷ったが、とりあえずデフォルトの「Microsoft IME」にしておいた。
一応、その後使っていて不具合はなさそうである。まぁ、あとで変更も出来るんだろうが、一体どこでへんこうするのやら。

6.インストール中4
Img139
要するに勝手にやるか、手動でやるか・・・という選択肢かな? 個人的には一番下を選びたいところだが、今回は会社内で使っているPCなのでオートで更新かけてもらうことにする。Windowsでそれはある意味怖いのだが・・・。

7.インストール中5
Img140
説明を読んでも、ホームと社内の違いがさっぱりわからん。(笑) ま、会社内で使うから社内を選択すればいいんだろうが・・・?
ま、これも後で設定変更可能である。ネットワークまわりをいじっていた時に偶然この画面が表示されたが、もう一回同じことをやる自信はない。(汗) いや、ほんとに今までのWindowsとは常識が違うので使いづらいですな。びす太に慣れていれば大丈夫なのかなぁ? よくわからん。
とまぁ、インストール中に選択するのはこれだけなので、簡単といえば簡単だろう(あと、飛ばしたけどプロダクトキーを入力する画面もある)。あとは、選択肢の意味がわかればなー。(笑)

8.インデックスエクスペリエンス
Img141
というわけで、インストール後にインデックスエクスペリエンスを測定。グラフィックが最低値の1.0だが、これは汎用ドライバを使っているせいで、ドライバをアップデートしたらグラフィックスは1.9になった。ゲーム用グラフィックスは1.0のままだったが。ま、オンボードビデオの性能などその程度だろう。この性能ではAeroは使えないなあ・・・。
しかし、HDDの評価が5.4ってのは意外だ。(ちなみに、7の最高評価は7.9らしい) 体感的には、明らかにもっと遅いんだけどね・・・。数値的には3ぐらいじゃないかと思うんだが・・・意外だ。

というわけで、インストールの方は30分ぐらいで終了。あとは、さっぱりわからん使い方を習得しなければね。
実は、家で使っているOSは2000なのだが、さすがに最近古くて困る部分が多々出てきた。XPもVistaも製品版を持ってはいるのだが、2000に固執していたのはなんといっても軽いのと、初めてユーザーレベルでまともに使えるNTというところを評価して・・・だったんだよね。
しかし、いろいろ使えない場面が出てきて、新しいWindowsの必要性は感じてはいたのだ。なので、7がでたらそれを期に乗り換えようかなとか思っているのだが、OSの使い方がわからないんじゃ困るから、いい機会なので会社のマシンで使い倒してみようかと。一応、仕事で使うツールは使える(ウィルス対策ソフト以外)のがわかったので、メインで行ってもいいような気がする。デュアルブートにしてるからいざとなればXP使えるし。

というわけで、今日からWindows7生活である。
しかし、会社のマシンで勝手にそんなことしていいのかなぁ。(死)

|

« 「地上デジタルテレビ放送のご案内」 | トップページ | ゆうべは »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/45152316

この記事へのトラックバック一覧です: Windows7(RC):

« 「地上デジタルテレビ放送のご案内」 | トップページ | ゆうべは »