« 今日はWindows7 | トップページ | トラブル続き »

2009/05/31

OpenBSD4.5-RELEASE

というわけで、予告(?)どおりOpenBSDをインストール。

インストール手順自体は、4.4のころと変わらず。
なので、インストールガイドの通りにインストールをおこなう。
 ※まだ、4.4-Rのインストールガイド日本語訳(400円)なら余ってますぜ。(宣伝、宣伝)
というわけで、さくっとインストール終了。
#実を言えば、パラメータを間違えたりして何度かやり直したのだがそれは内緒だ。

んで、だ。
これまではインストールしただけで満足していたので、使い方とかさっぱりわからんわけだ。
今回はそこら辺を調べていくぞ、と。
まぁ、そこらへんはOpenBSDにっきに書きたいので、ここで詳細は書かないけれども。

しかし、FreeBSDとはやっぱりだいぶ作法が違うねえ。
つか、rootのデフォルトシェルがkshなのにはびびった。
kshなんて初めてさわったわ。
私はcsh派なので、/bin/cshをつかったのだけど、これがこれが。
全然かゆいところに手が届かない。
やっぱり、最近はtcshにどっぷりつかってるからなぁ。今更、素のcshは使えんか・・・。
いやいやいや。tcshも入ってないってどういうことよ、OpenBSD。
・・・とか。
いろいろ苦労はあるわけですわ。

びっくりしたのはstartxでXが起動すること。これって、FreeBSDでもなくね? OpenBSDでXを使う苦労を予想していただけにびっくり。
しかし、起動したのが謎のwm。WindowMakerかな?(使ったことないからわからん)
twmがいいよぅ。デフォルトはtwmだべさ?
何が困るって、X抜けてコンソールに戻れないこと。まぁ、戻るな・・・といえばそうかもしれないけれどさ。
しかし、戻りたい年頃なのだよ。(謎)
なんと、Ctrl+Alt+BSでスリープ?だかハング?だかしたこと。コンソールに戻るわけでなく、かといってXに復帰するわけでなく。もうびっくり。Ctrl+Alt+BSって共通言語だと思っていたのだけど、そうじゃないの・・・か??? 大いに謎。


というわけで、いろいろ苦労しております。
まずは、KDEを使いたいなとか思って、portsからインストールしているのだけど、すでに3時間ほどたつがまるで終わる気配がない。
まぁ、半日ぐらいは覚悟せんといかんかな。

とゆーことは、今夜はPCつけっぱで寝るかぁ。

◇今後の課題
Xの設定がどこで行われているか調査&KDEが使えるように設定。
sysjail(だったか?)をどうやって使うのか。←これが使えんとサーバにならん
kinput2をインストールする。←なぜか、portsからインストールでけへん。なんでエラーになるんだ???

とりあえずは、この3つかなぁ。
細かいところはいっぱいあるだろうけど。

・・・今気づいたけど、時計が9時間進んでる。タイムゾーンで日本を選んだのだが、それが間違いなのか? わからん・・・。


ということで、W7とOpenBSDと二つ一気に遊ぶのは無理なのでどうしようかなぁ?
メイン環境は2000だしねえ。


いやぁ。困った困った。

|

« 今日はWindows7 | トップページ | トラブル続き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/45193253

この記事へのトラックバック一覧です: OpenBSD4.5-RELEASE:

« 今日はWindows7 | トップページ | トラブル続き »