« 今日は一日 | トップページ | やばっ »

2009/04/06

「ヤッターマン」

そういえば見てきたのだった。
内容的には、面白かったような、つまんなかったような。
ええと、ヤッターマン見たことない人と、山本正之が好きじゃない人にはつまんないと思います。(笑)

でわ、以下ねたばれ。

 なんだろうなあ、このチープ感は。どれだけお金かけてるのか知らないけど、ヤッターワンとヤッターキングの塗りが・・・もっと別の塗装の仕方があったんじゃない? あの真っ赤なヤッターワンと塗装なしのヤッターキングを見た瞬間げんなりしてしまった。

深田恭子って胸でかいんだねえ。(どこを見ている)
やっぱり声が違うのが嫌だよなあ・・・と思ってたんだけど、金切り声は意外と小原乃梨子に似てて良かった。あとの二人も結構雰囲気出てたし。ヤッターマン側は・・・どうでもいいか。あとは、御大特別出演に感動。逆に言えばそれ以外のところに感動ポイントがない・・・ところが寂しいけれど。ナレーターが富山敬じゃないのは・・・まあ、いうてもせんなきことなれど。

キスシーン。ちなみに、ヤッターマン一号は14歳、ドロンジョ様は24歳の設定であります。ちなみにちなみに。2合は13歳、ボヤッキーが25歳、トンズラーが29歳なのです。設定変わってたら知らないけど。
トンズラーの片思い。何度も「ぼややん」呼びしているのに、逆に呼ばれたことは一度もない。わびしー。・・・でも、考えたら原作でも、ボヤッキーがトンズラーを呼ぶ例はほとんどないかも・・・。

話は・・・TV版を2話続けてやったみたいな感じ。
山場は・・・いちおう最後かなあ。
実は、元祖ヤッターマンの落ちを知らないのだけど、そっちもこんな感じだったのかしらん。
泥棒の神さまになりたい・・・ってのはちょっと斬新かも。

随所にちりばめられたギャグは、やっぱり山本正之だなあ・・・。でも、ここで好き嫌いが別れるかも。ちなみに私は大好きですが。


・・・とまぁ、そんなこんなで楽しいのかつまんないのかビミョーな作品でした。興味があれば見てみたらいいんじゃない。私はまあ、面白かったよ。

|

« 今日は一日 | トップページ | やばっ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/44581139

この記事へのトラックバック一覧です: 「ヤッターマン」:

« 今日は一日 | トップページ | やばっ »