« 何も言うことはない。 | トップページ | 10/04 »

2008/10/03

漢がいた。

 今日の通勤列車で、隣にいた二十代ぐらいのサラリーマン。カバーもかけずにコバルト文庫読んでた。
 読んでたのはこれ。

 ちなみに私は読んだことないですねぇ。

 いや。それはともかく。
 電車の中で、堂々とコバルト文庫を読む男子。これを漢と呼ばずしてなんと呼ぼう。

 私なら、電車の中でマリみてを・・・いや、読めんな。
 カバーかけたらなんとか大丈夫・・・か?

 いやぁ。朝からちょっと勇気の出る出来事でしたわ。

|

« 何も言うことはない。 | トップページ | 10/04 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/42673375

この記事へのトラックバック一覧です: 漢がいた。:

« 何も言うことはない。 | トップページ | 10/04 »