« 10/25の収穫 | トップページ | キーボード »

2008/10/26

吉田うどん

そうそう。吉田うどんを食いにいったのだった。
店の名前でなくて、地名ね。
富士吉田にあるうどん屋は吉田うどんと呼ばれているのだ。

関東圏で、そばじゃなくうどんメインってのはかわってるよね。(まぁ、山田うどんとかあるけど、アレはチェーンだし)

というわけで、初体験として行ってみた。
まずは、彩花。
Kif_0387





こんな感じ。前情報でここがうまいと聞いていたので行ってみた。あと、麺が固いのが特徴だとも言っていた。
頼んだのはイカ天うどん(450円)。安い。東京ならおそらく600円は取るだろう。
Kif_0388





食ってみた感想。確かにうまい。んでもって、麺が固い。確かに前情報の通りだ。汁は東京の醤油ではなく、薄い味噌仕立て。このあたり、やっぱりほうとうと通じるところがあるんだろうか? 興味はあるが。
まぁ、なんだかんだ言ってもうどんなのでさらさらっと食って会計を。
でも、珍しいものなんだろうと思う。東京ではちと食えないよねー。

というわけで、せっかく富士吉田くんだりまで来たのだからもう一軒はしごすることに。
次に行ったのは、ふもとや。
Kif_0389





相方が来る時に混んでる店を見つけたというので、せっかくだからそこに行くことにした。
吉田うどんには冷やしタヌキというメニューがあるのだが(必ずあるのかはしらん。しかし、いった店は2軒ともメニューに載ってた)、今度はそれを頼んでみることにした。450円。
Kif_0390





ざるうどんみたいなもんかと思っていたら、そうではなくて深めの皿に醤油の汁を張ってそこに冷たいうどんと天かすが入っている。
これはこれでうまい。そしてやっぱり固い。普通のうどんなら、これだけ固くしたら単なる生にえになるだろうから、麺自体になんらかのしかけ(?)があるのだろう。是非ともおみやげに買っていきたかったのだが、残念ながらそういうシステムはなさそうなのであきらめた。
ふと隣を見ると、女性だけのグループが座っていたのだが、冷やしタヌキとなんか別のうどんと2人前食っていた。そうだよなぁ。これを食うとなるとちょっと物足りないから余裕で2杯ぐらいは食えそうだ。まぁ、ウチらもはしごしたから結果的に2杯食っているのだけど。

というわけで、うどん食って帰ってきた。
今日はお風呂セットを用意してなかったので紅富士の湯にはよらなかった。
普段は富士の方に行くと、紅富士の湯に入って、そのあとほうとうを食う、というパターンばっかりなのだが、たまには違ったことをするのもよかろう。

しかしなんだ。往復200kmくらいの軽いドライブだというのに、帰ってくると結構へろへろになっていた。やっぱり、基礎体力がない・・・んだろう。

|

« 10/25の収穫 | トップページ | キーボード »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/42909332

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田うどん:

« 10/25の収穫 | トップページ | キーボード »