« らす二郎 | トップページ | 06/30の収穫 »

2008/07/01

休職1日目

使用度:0
貯蓄度:1000

さて、無事に今日も終わりました。
もうね。ひたすら寝た。15時まで寝てるってのはいいかげん寝過ぎじゃないのか。(昨夜寝たのは0時くらい)

しかし、何をする気力もないのだ。
しなきゃいけないことはたくさんあるのにね。
部屋の片づけだろ、台所の掃除だろ、洗濯もしなきゃな。PCのメンテもしなきゃだし、溜まった本とマンガもよまなーあかんし、ビデオも溜まってるし・・・。
ほんらい、本を読むとかビデオ見るのはしたいことであってすべきことではないハズなんだよね。それをしなきゃいけないと思っている時点で病巣は深いのかも。

とりあえず、薬はきいてません。今飲んでるのが2週間ぐらいで切れるから、そしたら医者に行かねば。
別の薬も試してみたいんだけど、今の医者、パキシルとジプレキサしか出さないんだよね。医者変えた方がいいのかなぁ。でも、変えるとなると自立支援の手続きやり直したりとか面倒なことがあるんだよなぁ。どうすればいいんだか。

さて、休職が始まったわけだが、何より心配なのは傷病手当が出るんだろうなと言うこと。でなかったら、私は干上がるしかない・・・のだよ。まぁ、傷病手当出ても、生活はかつかつだけどな。家賃とか光熱費とか引くと、残る金額は想定3万。とゆーことは一日1000円ですごさなならんということだ。まぁ、外出さえしなけりゃ余裕でクリアできる額だとはいえ、そういうわけにも行かないよな。飯は買わなならんし、コーヒーも切れたらこまるし(私の生活の中で唯一の贅沢品だ)、なにより病院にもいかなならんし。そんな中、一日千円で過ごせるかどうか・・・不安だ。(いや、イチバン不安なのは、ホントに3か月で病気治るんだよな・・・とゆーことだが)

不安といえば、私ゃホントに鬱なんだよな? とゆー疑いもある。
単なるサボり癖じゃないのか?とか。
私が鬱だと診断されたのは、4年ぐらい前に自殺未遂をおこしてからのことだが、それから4年間欠かさず薬を飲んでるのに良くなる気配がまるでない。代わりに悪くもなってないが。とはいえ、2年ぐらいまで「なんかで死なないかな(死のうかな、ではない)」とゆー思いが消えなかった。寝てるときに誰か斧で殺してくれないかなとか、心臓発作でしなないかなとか。一度自殺に失敗してるから、自分から死ぬのは怖い、でも死にたいという気持ちはあったのな。でも、最近それがない。「死んだらいいな」と思うことはあるけれども、それは「死なないかな」とくらべるとかなり軽い気持ちである。まぁ、長生きしたいという願望は昔も今もまるでない(不老不死を願うとかそーゆー感覚は一生理解できないだろう)ので、今生きてるのは死んでないからとゆーぐらいの気持ちでしかない。生きるためにはお金がいる、お金を稼ぐには仕事をする必要がある・・・てなわけで、仕事をしているわけだが(今はしてないが)、これがあとうん十年続くのかと思うとちょっとぞっとするねぇ。

それを避けるためには、やはり人生の目標とか、そこまで重くなくても目先の楽しみとかそーゆーのがあればいいんだが、それがない。だから苦しいわけだな。生きる気力がないし、楽しいこともない。それが治るなら薬でも何でも飲むが、今のところ効果がない。とゆーわけで、正直いま何していいかわかんないんだよね・・・。

寝るのと食うのは好きだからやってるけれども(性欲は薬の副作用なのかまったくない)、それを生きる目標にするというのもなんか違う気がするしなぁ。動物並みの人生でいいならそれもいいけど。

今の症状としては、生きる意欲がないということと、朝つらいということぐらいで、鬱にありがちな憂鬱な気分というのはないんだよね。だから、ホントにうつ病なのかとゆーことを疑ってもいるんだが。
しかし、かりにうつ病じゃないとしたらどーすればいいんだろう? むりやり会社行くのがいいんだろうか? しかし、現実に朝起きられないという問題があるんだよね。これも気の持ちようでなんとかなるのか。しかし、夜どれだけ決意しても朝になるとぐだぐだになるんだよね・・・。これも怠けているだけなのか・・・。
夜9時10時には布団に入っているのだよ。んで、明日も起きられなかったらどうしようとか不安におもいながら寝られずにごろごろして実際に寝るのはおそらく11時頃。朝起きるのが7時。寝る時間は充分足りてるはずなんだけどねぇ。

ま、しばらくは会社のことは忘れて好きなだけ寝るとしよう。一ヶ月もすればきっと飽きてくる・・・といいなぁ。

|

« らす二郎 | トップページ | 06/30の収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 休職1日目:

« らす二郎 | トップページ | 06/30の収穫 »