« わいん | トップページ | 06/21の収穫 »

2008/06/20

きょおこそは

ナルニア国見にいくぞ、と。
9じまでどうやって時間つぶすかなあ。
ちなみにか今日は財布を忘れました。なので一回家にかえらないと・・・。


・・・・・・。
とゆーことで、見てきました。ナルニア国物語第2章。
んだで、さっそく感想を・・・反転しないと。
いや、その前に。

セントールの男の子で可愛いのが一人いたよ。
これから見る人は要チェックだね。
キーワードは、セントールのトンネルと最後の凱旋だ!

さて、反転反転。

いやぁ、実は私、原作知らない人なのですよ。
って、これ前も言ったな
ほんとに、ナルニア国も知らないでファンタジー好きとかよく言うよな。
いやだから、今映画見てるんじゃないか。
む、そうか・・・???

でも、原作知らなくてもちゃんとストーリィ追っかけられるから大丈夫。
しかも、第一章から何百年も(1300年?)離れてるから、第一章知らない人でも大丈夫・・・たぶん。
いやぁ、ディズニー制作だから一抹の不安があったのだよね。
だけど、今回、戦闘シーンが大迫力だったので、もうそれだけで満足。
しかし、コレと比べるのもなんだけど、やっぱりゲド戦記は駄作だったなぁ。ゲド戦記に謝れ!って言いたいですよホント。
まぁいいや。
話の方は、あんまり山とか谷とかないかんじ。盛り上がるシーンはあるけれども。多分、子どもが見てもストーリィ追える感じかな。
とはいっても、冬の女王(だっけ?)がよみがえるシーンとか、王様が裏切られるシーンとかドキドキした。
あと、画面の使い方がうまいね。高所恐怖症の私にはちとつらいシーンもあったけど。(汗)
そういうシーンでもふわっと視線が動くから、見やすい。指輪の時とかちょっとパンが速すぎて見づらいシーンとかあったよなぁ・・・と回想してみる。

ところで、今回の話ってどっちが主役だったんだろうなぁ。なんか、シーンごとに目線が違うから、どっちに感情移入すればいいのかわからなかった・・・。

でも、全体的に言えば良かったのではないか、と。戦闘シーンは個人戦も団体戦も迫力あったし。
個人的には1章より2章の方が面白かったと思ふ。

とゆーわけで、満足満足。
あー。そういえば、これ今年初めての映画だ。

|

« わいん | トップページ | 06/21の収穫 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/41589747

この記事へのトラックバック一覧です: きょおこそは:

« わいん | トップページ | 06/21の収穫 »