« 二郎 神保町店 | トップページ | FreeBSDにっき1 »

2008/03/30

買ってきたHDDに

FreeBSD 7.0-RELEASEをインストール。
うーん。サーバ用途だから、ここは一発OpenBSDにしようかと思ったのだが、結局慣れてるFreeBSDにしてしまった。

サーバマシンにはFDDはおろかCD-ROMドライブもついてないので、インストールの時だけケースを開けてCD-ROMドライブをつけてやる。HDDもSATAなのはいいんだけど、ウチの電源古いのでSATA用の電源ケーブルがない。これはわかってた問題なので、12VのコネクタをSATAに変換してやるケーブルを購入。HDD本体の値段に加えて、480円の追加出費だな。いやまぁ、HDDの値下がり具合からすれば、全然大したことない出費だけどな。

なんで、FreeBSDなのか。いやさ、sandboxにFreeBSDならjailが使えるからねえ。
実を言うと、OpenBSDにも、sysjailなる機能があるらしいんだわ。らしいんだけど、公式サイトのマニュアル検索で検索かけても出てこないんだよねー。なんか、追加機能なのか? portsからインストールするとか? うーむ、謎だ。

とゆーことで、今回もFreeBSDにお世話になることにした。ま、ちょうど7.0が出たばっかりだから景気もよかろう(?)とゆーことで。

結局、インストールサイトとして使える日本のサイトはftp1しかないのな? というのは事前に確認したのだけど、なぜかインストールがうまくいかん。しょうがないから結局本家のサイトを使ってしまった。インストールには時間がかかるけど、まぁ仕方あるめい。
しかし、FreeBSDって、ファイルシステムのフォーマットがめちゃめちゃ速いよな。今回、1TBなのにも関わらずフォーマット自体は数分で終わってしまった。これが、NTFSだったりするときっと一時間コースだよな・・・。いやまぁ、速いのはいいことだからいいのだけど。

さて、インストールしたところで、いろいろ環境設定するぜー。とりあえず、メールサーバは立てないと、受信できないしな。
あと、当然、ファイルサーバにもするからsambaいるしな。

しかし、久しぶりにサーバいじるから設定とかまるっきり忘れてるわ。いろいろ調べないとねー。

|

« 二郎 神保町店 | トップページ | FreeBSDにっき1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/40683214

この記事へのトラックバック一覧です: 買ってきたHDDに:

« 二郎 神保町店 | トップページ | FreeBSDにっき1 »