« FreeBSDにっき4 | トップページ | せき »

2008/03/30

FreeBSDにっき5

fetchmailのインストール

fetchmailって本家がどこなのかよくわからんのよね。なので、コレに関してはportsからインストールすることにする。
とはいえ、jail環境にportsを丸ごと持っていくのはディスクの無駄なので、packages化して必要なファイルだけを持っていってやることにする。ちなみに、fetchmailをインストールするのに必要なpackagesは以下の通り。
それと後で使うので、procmailも用意しておく。

fetchmail-6.3.8_4.tbz
ca_root_nss-3.11.7.tbz
gettext-0.16.1_3.tbz
libiconv-1.11_1.tbz
procmail-3.22_6.tbz

portsからpackagesを作るには以下の通り。(ま、ftpサイトからそれだけ選んで持ってきたっていーんだけどさ)
(例)
% cd /usr/ports/mail/fetchmail
% sudo make package clean
これだけ。
あとは、package名のついたファイルが出来ているので、それを任意のフォルダ(/usr/packagesとか)にもっていってやる。

さて、準備が出来たらパッケージをインストールしてやる。
(以下jail環境)
# pkg_add fetchmail-6.3.8_4.tbz
# pkg_add procmail-3.22_6.tbz

インストールが終わったら個人環境を作成する。
crontabの設定
% crontab -e
これで、crontabが起動するので以下のように書く。

0-59/10 * * * * /usr/local/bin/fetchmail > /dev/null 2>&1

終わったらエディタを終了。
次に、.fetchmailrcを編集
% cd
% vi .fetchmailrc
次のように書いてやる。

poll プロバイダ名. proto pop3 user "ACCOUNT" password "PASSWORD" is "USERNAME" here mda "/usr/local/bin/procmail -d USERNAME"

.fetchmailrcはユーザ権限を指定してやる必要があるので、以下のようにする。
% chmod 600 .fetchmailrc

これだけ、設定してやれば、前のqpopperと併せてローカルでメールを受け取れるようになる・・・だろう。

2008/03/30 現在のところ、メールを受信できない。fetchmailを実行してもSMTP errorとか言われて受信出来ない・・・なんでだ?
    灯台もと暗し。FreeBSDのQ&Aにかいてあったわ。なので、そのとおり、.fetchmailrcを書き換えたら無事に受信するようになった(上の記述は修正済み)。そうかー、前のサーバーではpostfixを一緒に動かしてたからなぁ。気づかなかった・・・。
    ごめんやっぱうそ。メール消えた。受信できてない。どっぎゃーん。とゆーわけで、この一連の文章は参考にしてはいけません。
2008/03/31
    Q&Aに書いてあった、procmailの方を試したところ、こっちでは無事にメールの受信に成功。なので、上の記述をprocmailを使った方法に改めてある。結局、jail環境でsendmail使うのが悪い・・・つうことなのかなぁ? しかし、昨日試したときのメールは時空の彼方に消えてしまった・・・。もし、なんらかのメールを出した人がいたら、再送願う。ま、いないか?(笑)

|

« FreeBSDにっき4 | トップページ | せき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/40693876

この記事へのトラックバック一覧です: FreeBSDにっき5:

« FreeBSDにっき4 | トップページ | せき »