« FreeBSDにっき3 | トップページ | FreeBSDにっき5 »

2008/03/30

FreeBSDにっき4

popサーバを立てる。

今時はねぇ。IMAP4じゃないの・・という思いはあるんだけど、まぁあんまりそこら辺はこだわらずに昔ながらのpopサーバを立ててみようと思う。

メールは直でインターネットに繋がるので、ファイルサーバ内に置いたりするのはちと不安だ。とゆーわけで、jail環境を構築してその中でメールサーバを立てることにする。メールサーバっつってもsmtpはとりあえずおあずけだけどな。popのみ。

さて。最新のソースを取ってくる。今の最新はqpoppper4.0.9。
こいつをjailの/tmpあたりに置いて、jailへ移行。
以下、コマンド
# cd /tmp
# tar xfvz qpopper4.0.9.tar.gz
  解凍
# cd qpopper4.0.9
# ./configure
# make
# make install
ここで、/usr/local/man/man8がないとか言ってくるので、作ってやる。
# mkdir /usr/local/man
# mkdir /usr/local/man/man8
んで、改めてメイク。
# make install
といきたいところだが、/usr/local/sbinもないので、これも合わせて空ディレクトリを作ってやる。
最後に、ゴミを消す。
# make clean

/etc/inetd.confから以下の行を有効化してやる。

pop3 stream tcp nowait root /usr/local/libexec/popper popper

あと、標準ではinetdが起動しないので、/etc/rc.confに次の行を加える。

inetd_enable="YES"

この例では/usr/local/libexecにあることになっているので、シンボリックリンクを張る。
# mkdir /usr/local/libexec
# cd /usr/local/libexec
# ln -s /usr/local/sbin/popper popper

最後に、なんとかして、inetdを起動して終わり。
ローカルからメールが受信できるかどうか確認する。

|

« FreeBSDにっき3 | トップページ | FreeBSDにっき5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/40693222

この記事へのトラックバック一覧です: FreeBSDにっき4:

« FreeBSDにっき3 | トップページ | FreeBSDにっき5 »