« しゅうり | トップページ | きもちわるい・・・ »

2007/06/10

玉川温泉

いてきたー。

いや、もともとここのことを知ったのはこのページをみてからのことなのだけれど。うーむ、すげェ温泉があるんだなぁ。こりゃいっちょ行ってみたいとか思っていたのだった。
とはいえ、東京からちょっくら行ってみるという距離にはなかったので遠い将来の夢でとっておいたのだが、今回秋田に遊びに行くことになったので、こりゃ泊まらずんばなるまい、と思った次第。
ま、ここで今回っつってたのは、もともとごーるでんういくのことだったのだな。しかしそこで事故ってしまったので、しょうがないお流れになってしまったのだが、今回修理上がりのマイ・カーを取りに行くついでに一泊してみようと。
本来なら、最低でも3泊ぐらいしないと意味がないらしい(つか、三泊すると皮膚が爛れるらしいのだが)ところなのだが、まぁそんなに暇はないので一泊のみ。
とゆーわけで行ってみた。

・・・余談だが、事故の影響で側溝のある道路を走るのがめちゃめちゃ怖い。あと夜の道路も怖かったり。おそらく霧が出てたら私は運転できない気がする。
こーゆー精神的障碍はいつか治る・・・のかねぇ。

いやすごいよ。
もう山の中の隠れ里・・・みたいな感じで、下界とは完全に隔離されてる感じ。
もちろんPHSの電波なんぞとどきゃあしねえ。
ちなみに温泉はpH1.2の強酸性(レモンがpH2~3ぐらいらしい)で、空気中にも酸が満ちてるらしく、家電製品は軒なみ×。部屋にある家電製品といえば蛍光灯ぐらい(家電か?)。あとはロビーにでっかいテレビがおいてあるくらいなのだが、これもすぐに錆びるのかねえ? 玉川温泉は基本的に湯治客向けの施設なので自炊ができたり洗濯できたりするのだが、そこら辺に多少金属製品があったりする・・・のかなぁ(洗濯機があったのは確認済み・・・そりゃ洗濯板ってわけにゃあいくまいよ)。あと数カ所公衆電話が置いてあったが、硬貨は使用不可、テレカのみ。これも硬貨が錆びるせいかもしれない。ちなみにジュースの自販機はあるのだけど、そこで買ったらおつりで緑色した10円玉が出てきた。うひょう。めちゃ錆びとるー。

とまぁそんなとこなわけだ。
んで。肝心の風呂なのだが。
まず総木製なのだが、清潔な感じがするのは○。さっき言ったとおり強酸性なので細菌が繁殖できないらしい。あとまめに掃除されているのだとか。源泉は98度らしいのだが、浴槽はそんなこともなく、39~43度ぐらい。浴槽の数が、ひーふー、9つもあるので温度はいろいろ。「ぬる湯」とか「あつ湯」とかもある。私はあついの苦手なのであつ湯には入らなかったけれども。あとは源泉100%濃度の湯と50%の湯に分かれていて、初心者は50%から始める方がいいのだそうだ。いや、50%つってもね? 結構きついよ。皮膚がぬるぬるする(溶けかけてる?)し、染みるし。100%の方と言ったらそりゃあもう。体にあるかすり傷とか、尻の粘膜部分(笑)とか、めちゃめちゃ痛い。幸い温度は39度に設定されているので、熱くはないのだけどとにかく体中が痛くてたまらない。塩酸ベースだってのも納得。でも、確かにすんごく効きそうな気はするね。もっとも、これに2~3日入ってると、湯あたりで皮膚が爛れたりするんだそうだ。怖ぁ~。おそらくこれだけの刺激だから、皮膚の弱い人とか子どもとかはきっと入ってられないね。そこら辺にある温泉で我慢しとけ、と。

結局、夜に3回。朝に1回入ったのだが、もしかしたらいきなり入りすぎたのかもしれない。なんかねー。頭がぼーっとするのだよ。なんかお湯でのぼせたような感じ。すでに入ってから丸一日たってるんだけどなぁ。恐るべし玉川温泉。

なお、私が泊まったのは玉川温泉の方(一泊二食で8400円。12人部屋。これは大部屋みたいなのかと思ったら、一人ずつ一畳半ぐらいのパーティションで区切ってあって中には布団が敷いてある・・・つかほかに余地はないという感じ。イメージとしては寝台車みたいなものを想像してもらえばよいのではないかと。一応鍵付きのロッカーはあるので、貴重品だけフロントで預けておけば、ちょっとした用途には困らないのではないかと思われ。)なのだけれど、こっちは自炊部とかあってほんとに湯治客向けの施設って感じ。間違っても一泊で帰るとかしてはいけない雰囲気がある(したけど)。ちょっと行ったところに新玉川温泉というのがあって、こっちは一人部屋二人部屋で構成されているらしいので、試しに泊まってみるのであればこっちの方がよいのかもしれない。泉源は同じで、風呂の構成もほとんど同じらしいので、おそらく初心者はこっちに行った方がいいのだろう。ちなみに、すぐ隣に「ぶなの森玉川温泉・湯治館そよ風」っつーのもあるのだが、これはよくわからん。経営母体が違うだけで、泉源は同じなのではないかと思うが。

|

« しゅうり | トップページ | きもちわるい・・・ »

コメント

おかえりぃ。
23時書き込みってことは、フルに遊んできたのかよ……。

投稿: かるね | 2007/06/11 09:10

いやいや。秋田は遠いよ。結局帰りは、ひたすら高速走って8時間ぐらいかかったさ。あーしんど。

投稿: ときたみ | 2007/06/11 22:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/15388423

この記事へのトラックバック一覧です: 玉川温泉:

« しゅうり | トップページ | きもちわるい・・・ »