« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007/06/30

『フレーム オブ マインド』

実は感想書きづらい本だったりするのだが・・・ま、とりあえず。


 なんと、まだ妹問題にけりつかなかとですよ!!!
 ・・・って、そのネタは前に使いました。
 
 いや、冗談でさ。次の新刊は短編集だったりして。とか言いましたよ? 言いましたけどさ。まさか、ホントにそうなるとはねえ。ある意味恐るべしだよ。うーむぅ。しかし、こうやってもったいぶればぶるほど、姉妹の儀式へのプレッシャーが強くなるような気がするんだけどね。まぁ、余計なお世話か。

 表紙に蔦子さんって、もしかして蟹さま以来の快挙? 良く覚えてないけど、主役クラス以外なのって随分ひさしぶりな気がする。

 私はコバルト本誌は全部読んでるわけではないので、見たことがあるやつもあればないやつもあり。いつの間にか・・・っつーとあれだけど、結構書きためてるものなんだねえ。今回は、今までにくらべるとページ数が多い。

 個人的に一番印象に残っているのは、不器用姫。レイニーブルー以来のダークな話ではないだろうか。雑誌でも読んでいたのだけど、こうやって再読すると改めて落ち込む・・・。

メイン(?)なのは、写真部の二人なわけだが、この二人どういう関係なんだろうねえ。姉妹にはなってないと再三書かれているけれども、そのつもりもないのかそれとも溜めているのか。

 最近、薔薇の住人の話ばっかりだったから、桂さんだの真美さんだのでてくるだけでほっとするー。まるで並薔薇さまとはおもえない露出っぷりが・・・。(笑)

 あー。やっぱり、あんまり書くことないやー。やっぱり、話的には短編集は妹問題が解決してから、やってほしかったねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/29

梅雨到来

かな?

昨日までの涼しさが嘘のように、今日は夜になっても蒸し暑ーい。
うーむ。こうなったら扇風機出すしかないかのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/28

06/28の収穫


『マリア様がみてる フレームオブマインド』今野緒雪(集英社)
 あー。ソラノキセキもプレイせなあかんのに。マリみても読まなーあかん。・・・さすがにゲームしながら本は読めないしなぁ。



『ちぃちゃんのお品書き 2巻』大井昌和(竹書房)
『ちいちゃんのお品書き 3巻』
『いつもいっしょに 1巻』
『いつもいっしょに 2巻』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/27

Lhacaに未パッチの脆弱性?!

 昨日、バッファオーバーフローの問題の記事がでていたのだけど、なんと昨日の今日で対応版をリリース。うぅむ。早い。

 まぁ、正式版じゃないので入れるかどうかは人それぞれだけど、不特定多数(少数でも可)のlzhファイルを解凍する予定があるなら、入れておいた方がいいんじゃないか?
 私は、その予定もないので別に入れないけどー。って、lha使うときはどうするん。んー、久しぶりにlha32.exeでも引っ張ってくるかのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/26

Lhacaに未パッチの脆弱性

 なんどすて

 +Lhacaつったら、私のメインアーカイバではないか。まぁ、そうはいっても、普段使ってるのはzipとかtar.gzとかだけだから関係ないっちゃ関係ないけど。lzhって使わなくなったもんなぁ。
 とりあえず、日常的にlzh使ってる人はご用心・・・とゆーところかな?
 原理はわかんないけど、解凍するときに木馬を仕込むらしいから得体の知れないファイルは解凍しない・・・っつーのが一番だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/25

6/25の収穫


『海皇紀 32巻』川原正敏(講談社)


『ああっ 女神さまっ 35巻』藤島康介(講談社)


『涼宮ハルヒの憂鬱 4巻』ツガノガク(角川書店)


『ちぃちゃんのおしながき 1巻』大井昌和(竹書房)
2巻がどこ探してもないー。あぁ。こーゆーときにAmazon使えばいいのか。


『風華のいる風景 1巻』大井昌和(芳文社)
『風華のいる風景 2巻』


『perlの絵本』(アンク)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/24

ばーす

 はっぴばーすでぃでぃあゆかりちゃーん!
 ゆかりちゃんて誰や。

 とゆーわけで、また一つ歳を取りました。
 えと・・・いくつになったんだっけ???
 なんかもうこの歳になると一つや二つどーでもいいような悪いような。
 学生ならなー。小四は10歳、中二は14歳とかすぐ出てくるんだが・・・。
 んー生まれた年があれだろ? だからあーなってこーなって、あぁなるほど。
 いやはや・・・年とったものだなぁ。
 まーいいけど。

 しかし、誕生日おめでとうなんて言われたのは何年ぶりだろう。(メールだけど)
 いや、そう言われてみると、なんか目出度いような気がしないこともない。
 お祝いに・・・どうしようかな。
 とりあえず、プール行きました。それ、お祝いか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/23

それにしても

雨降らないねえ。

いや別に降っていらんけど。
とはいえ、水不足ってのも勘弁してほしいしなぁ。

やっぱり、梅雨は雨降らないとダメか・・・。
あーでも蒸し暑いのはやだなぁ。

自己矛盾じゃのう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/22

夏至

げしげししますよ。
・・・いや、それ。なんのシャレだかわからんし。

というわけで、夏至。
しかし、雨降ってたら関係ないけどさ。

それにしてもなんだなあ。気圧が低くなったせいか・・・? なんか、ひっさしぶりに頭痛がする。
放置してたら治る・・・かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/21

なんか麻婆気分

 なので、おいしい麻婆豆腐やさんをさがしなさい。
 え・・・。

 いや、ウチの近所ってあんまり中華の店ないのよ。(さがしてないだけで、ホントはいっぱいあるのかもしれんけど)

 結局、近所のバーミヤンで麻婆食ってしまった。まぁ、うまかったけど(豆腐以外は・・・ってダメじゃん)。


 それにしても、ウチの近所に四川食わせる店はないのか・・・もっとちゃんと探してみようかのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/20

メールの受信ファイルが文字化けする件

 仕事でもらうメールの添付ファイルが文字化けしてどうしようもないという現象なのだが、原因判明。

 なんと、OEの野郎(OUTLOOKかもしれない)Shift-JISでエンコードしてやがる。メール本文は当然JIS(ISO-2022-JP)なので、一つのメールに二つのエンコードが存在することに。ホント何考えてるんだ? OEのやつは。
 何で気づいたかというと、Thnderbirdのエンコードを試しにShift-JISにしてみたから。メール本文は当然化けるわけだけど、添付ファイルの文字化けが直ってるでないのー。とゆーことで判明。

 なんだかなーなんだかなーなんだかなーだよ! ホントに!!
 こっちはずーっと文字化けのファイルで困ってたのにそんなふざけた仕様のせいかよ。

 いや、添付ファイルの文字コードをどうするのか、正しいことはなんなのか知らないけどさ。(RFCよめ)

 でも、普通に考えて、メール本文と添付ファイルのエンコードかえねーだろ。・・・と思うよ、私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/19

私信


『カードダスマスターズ 機動戦士ガンダム ガンダムクロニクル 0079 SPECIAL EDITION BOX 』

とか。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/06/18

かねがね

金がねェ。

とシャレたところでどうしようもなく。


しかしなんだね。給料日前ってのはどうしてこう金がないかね。
まぁ、それが正しい姿なのかもしれないとか、思いつつ。
やっぱりこらえ性がないのが一番悪か・・・。

これで給料はいったらまた本屋いくもんなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/17

プール

 ウチの近所にプールがあるのな。

 運動しなきゃなあ・・・と思いつつ、半年ぐらい前に水着は買ったものの買っただけで終わっていたのだった。
 しかし、いい加減運動しないわけにはいかないような気がして。
 行ってきましたともさ。

 しかし、ホント体力ないね。25mクロールで泳いだらぜひぜひとゾナハ病のように呼吸困難に。
 しょうがないので、ウォーキングメインのたまに平泳ぎっつーパターンであそんでみた。

 まぁ、一時間ぐらい遊んだかねえ。初めてだし、今日はこれぐらいで勘弁してやるぜ、と思ったら。プールから上がったら体が重くてうごかねえ。・・・うへぇ。体力なさすぎ。

 ま、一日でどうにかなるような脂肪量じゃないから、これから週一で通うぐらいのがんばりを見せたいところ。・・・ホントかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007/06/16

献血

 なんかひまだったので(?)、献血にいってみた。
 なんかずいぶん久しぶりだなー。何年ぶりだろう? とか思いつつ。

 献血の前には問診と血液検査があるのだが。
 血液検査でNG。なんと肝臓の数値が高いのだと。見せてもらうと117・・・。そりゃ確かに高いわ。
 んで、数値が高いため献血はできないのであった。

 いやまぁ、暇つぶしだからできなくてもいいんだが。とかおもって帰って前の検査の結果を見たら114。・・・高くなってんじゃん。
 ここ数ヶ月けっこう食事には気を遣ってきたつもりなのだよ? それがこのテイタラクとはどーゆーことだ?
 もしかして、ジプレキサが悪影響を与えてる・・・? それぐらいしか思いつかないんだが。いやまぁ体重も順調に増えてますがね。
 うーむ。これはちょっと運動せんといかんかのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/15

なんだよ

 ココログが落ちてやがる・・・と思ってたら、落ちてる間に書いた記事が反映されてねえじゃねえか。

 管理ページにはちゃんとリストになってるのに、ココログでは反映されないという・・・。なんだこりゃ???

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ディラン効果

 まぁ、ディラン効果っつーのは俗称の可能性もあるのだが。

 しかし、繰り返されるフレーズが死ね死ね団のテーマだとゆーのはどうか。
 いや、これは名曲だとは思うが・・・いきなり隣で「死ね死ね死んじまえ」とか歌われたら怖いだろうなあ。つか、たんに変な人あつかいされるだけか? まぁ、どっちでもよいけどさー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/14

あらま。

 なんか右足の親指付近がかゆいと思ったら。

 いつのまにやら、水虫になってた。
 うーむ。どこでうつったんだか。

 まぁ、治さないのもなんだし、薬でも買ってくるかねぇ。とはいえ、これも余計な出費だなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/13

06/12の収穫


『妖怪始末人 トラ・貧 2巻(文庫)』魔夜峰央(秋田書店)


『ラブ・チョップ 2巻』森生まさみ(白泉社)
なんと打ち切りですよ、奥さん。(推定)
森生まさみにしては雑誌の後ろの方に載ってるなあ・・・と思ったらまさか打ち切りとは。(たぶん)
うーん。いまのLaLaの作風とは合わないのかもねえ。
とかいいつつ、買ってる私はじつは今のLaLaの作風はあんまり好きじゃない。(内緒)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/12

メニエル病ではないか

とか言われてみた。

どうにも頭が働かないので病院に行く。
そこでそんなふーに言われたのだが。

ふぅん? と思ってあとで調べてみたら、どうも症状がウチの昨日書いたヤツに合致してない気がする。
まぁ、とりあえずセファドールとかいうめまいに効く薬を出されたので、しばらくはこれ飲んで様子をみてみることにしよう。

しかし、まだふらふらするのだが・・・。はよ治ってもらわんとこまるのう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/11

きもちわるい・・・

 うー。頭が悪い。いやその悪いでなく。いやいや悪いのだが(どっちだ)。

 感覚で言うと、貧血になって気が遠くなるような感じ。立ち上がったり、首を振ったりするだけでなんかふらふらする。
 もう、こんな日はさっさと帰ってきたかったのだが、こーゆー日に限って残業三昧。
 最後の方はもう吐き気までしてくる始末。

 とてもメシなんか食う元気なかったのだが、これで食わないのも体力的につらいなぁ・・・とゆーことで雑炊食ってきた。
 あれ? 雑炊と粥って何が違うんだ?

 まぁ、そんなわけなのでさっさと寝ることにしよう。明日になれば治ってる・・・といいなぁ。治んなかったら病院いてくるか・・・。
 おそらく、温泉のせいではない、と思うんだよなぁ。先々週もそんな感覚だったし。今回も温泉はいる前から症状は出てたような気がするし。
 てこたぁ、なんだろうね? 今はやりの麻疹とか??? でも、皮膚にはなんも出てきてないから違うだろー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/10

玉川温泉

いてきたー。

いや、もともとここのことを知ったのはこのページをみてからのことなのだけれど。うーむ、すげェ温泉があるんだなぁ。こりゃいっちょ行ってみたいとか思っていたのだった。
とはいえ、東京からちょっくら行ってみるという距離にはなかったので遠い将来の夢でとっておいたのだが、今回秋田に遊びに行くことになったので、こりゃ泊まらずんばなるまい、と思った次第。
ま、ここで今回っつってたのは、もともとごーるでんういくのことだったのだな。しかしそこで事故ってしまったので、しょうがないお流れになってしまったのだが、今回修理上がりのマイ・カーを取りに行くついでに一泊してみようと。
本来なら、最低でも3泊ぐらいしないと意味がないらしい(つか、三泊すると皮膚が爛れるらしいのだが)ところなのだが、まぁそんなに暇はないので一泊のみ。
とゆーわけで行ってみた。

・・・余談だが、事故の影響で側溝のある道路を走るのがめちゃめちゃ怖い。あと夜の道路も怖かったり。おそらく霧が出てたら私は運転できない気がする。
こーゆー精神的障碍はいつか治る・・・のかねぇ。

いやすごいよ。
もう山の中の隠れ里・・・みたいな感じで、下界とは完全に隔離されてる感じ。
もちろんPHSの電波なんぞとどきゃあしねえ。
ちなみに温泉はpH1.2の強酸性(レモンがpH2~3ぐらいらしい)で、空気中にも酸が満ちてるらしく、家電製品は軒なみ×。部屋にある家電製品といえば蛍光灯ぐらい(家電か?)。あとはロビーにでっかいテレビがおいてあるくらいなのだが、これもすぐに錆びるのかねえ? 玉川温泉は基本的に湯治客向けの施設なので自炊ができたり洗濯できたりするのだが、そこら辺に多少金属製品があったりする・・・のかなぁ(洗濯機があったのは確認済み・・・そりゃ洗濯板ってわけにゃあいくまいよ)。あと数カ所公衆電話が置いてあったが、硬貨は使用不可、テレカのみ。これも硬貨が錆びるせいかもしれない。ちなみにジュースの自販機はあるのだけど、そこで買ったらおつりで緑色した10円玉が出てきた。うひょう。めちゃ錆びとるー。

とまぁそんなとこなわけだ。
んで。肝心の風呂なのだが。
まず総木製なのだが、清潔な感じがするのは○。さっき言ったとおり強酸性なので細菌が繁殖できないらしい。あとまめに掃除されているのだとか。源泉は98度らしいのだが、浴槽はそんなこともなく、39~43度ぐらい。浴槽の数が、ひーふー、9つもあるので温度はいろいろ。「ぬる湯」とか「あつ湯」とかもある。私はあついの苦手なのであつ湯には入らなかったけれども。あとは源泉100%濃度の湯と50%の湯に分かれていて、初心者は50%から始める方がいいのだそうだ。いや、50%つってもね? 結構きついよ。皮膚がぬるぬるする(溶けかけてる?)し、染みるし。100%の方と言ったらそりゃあもう。体にあるかすり傷とか、尻の粘膜部分(笑)とか、めちゃめちゃ痛い。幸い温度は39度に設定されているので、熱くはないのだけどとにかく体中が痛くてたまらない。塩酸ベースだってのも納得。でも、確かにすんごく効きそうな気はするね。もっとも、これに2~3日入ってると、湯あたりで皮膚が爛れたりするんだそうだ。怖ぁ~。おそらくこれだけの刺激だから、皮膚の弱い人とか子どもとかはきっと入ってられないね。そこら辺にある温泉で我慢しとけ、と。

結局、夜に3回。朝に1回入ったのだが、もしかしたらいきなり入りすぎたのかもしれない。なんかねー。頭がぼーっとするのだよ。なんかお湯でのぼせたような感じ。すでに入ってから丸一日たってるんだけどなぁ。恐るべし玉川温泉。

なお、私が泊まったのは玉川温泉の方(一泊二食で8400円。12人部屋。これは大部屋みたいなのかと思ったら、一人ずつ一畳半ぐらいのパーティションで区切ってあって中には布団が敷いてある・・・つかほかに余地はないという感じ。イメージとしては寝台車みたいなものを想像してもらえばよいのではないかと。一応鍵付きのロッカーはあるので、貴重品だけフロントで預けておけば、ちょっとした用途には困らないのではないかと思われ。)なのだけれど、こっちは自炊部とかあってほんとに湯治客向けの施設って感じ。間違っても一泊で帰るとかしてはいけない雰囲気がある(したけど)。ちょっと行ったところに新玉川温泉というのがあって、こっちは一人部屋二人部屋で構成されているらしいので、試しに泊まってみるのであればこっちの方がよいのかもしれない。泉源は同じで、風呂の構成もほとんど同じらしいので、おそらく初心者はこっちに行った方がいいのだろう。ちなみに、すぐ隣に「ぶなの森玉川温泉・湯治館そよ風」っつーのもあるのだが、これはよくわからん。経営母体が違うだけで、泉源は同じなのではないかと思うが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/09

しゅうり

ようやっと(思えば一月たってるなあ)車の修理が完了。いやはや。
んだもんで、もっかい秋田まで。しかし驚いたことに(?)秋田までの直通列車がない。まあ修理工場のある田沢湖は新幹線しか止まらないので、新幹線使うしかないんだけどさ。何とか交通費を浮かそうと思ってもそれもできない。
もうこうなったら(?)散財してやるぜ・・・ってことで一泊旅行に決定。ま、車引き取ってそのまま帰ってくるってえのもさみしいような気がしないこともないし。
とゆーわけでこないだ泊まり損ねた玉川温泉を予約。

しかしよくよく考えてみれば(考えなくとも)、こないだ事故ってから全然運転してないのだよな・・・。なんつーかちょっとした恐怖感があるね。フラッシュバックっつーの? 特に霧がでてる道はダメだ。ぜってー運転できねェ。

今日は霧がでないことを祈るのみである。いや、まぢで・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/08

Advanced/W-ZERO3[es]

 が出るんだと

 あー。これはいいね。現行機からサイズは小さくなって解像度は上がっているという。
 まぁ、今使っててもサイズの方はそんなに不満はないのだけど、画面はやっぱり狭い。QVGAは論外としてもVGAでもmixiとか見るにはちと狭い。480×800になるってことだから横表示させればかなり快適になると思われる。

 まぁ、だからって機種変更なんかしないけどさ。金ないし。(泣)

 基本的に、買ったからには電池がへたるまで使い倒すポリシーなので、あと2年ぐらいはesで頑張る・・・はず。・・・未来予知はやめた方がいいかな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/07

メールが・・・

 ウチのW-ZERO3に来ているメールについて。

 なんか、相手から送ったメールでエラーがでるで、とゆー話は前から聞いていたのだが。
 なんだろうねえ、サーバの調子が悪いのかねえとか思っていたら。

 そんなことは全然無く、単にウチの転送メールアドレスが使えなくなっていただけだった。
 そっかー。そういえば4月に退会してたっけな・・・。

 しかし、メニューを見てもそんな項目ないし、Willcomのサイトで設定換えようと思ってもそんなのないし。
 なんでだ? と思ってしょうがないので、サポセンに問い合わせてみたところ。

 なんと、端末から設定変えられるらしい。
 へぇえ? と、調べてみると確かに項目あるわ・・・。

 とりあえず記録に残しておくと・・・。
 メニューから「ツールBOX」→「アプリ一覧」。オンラインサインアップを選択してサーバに接続。「転送/蓄積/添付削除」。んで、転送先アドレスにメールアドレスを記述、と。

 まぁ、それだけの話なのだった。
 これでちゃんと変更できたので、もうヘンなリターンメールは行かない・・・ハズ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/06

よやくー

英雄伝説 空の軌跡the3rd 限定特典版
をば。

予約特典の「オリジナルサントラ・ミニ」がほしいなあ、と。
どーやらウチの近所のShopでは手に入らなさそうだったので。

うーん。メーカー直販だと定価だからあれだなぁと思っていたのだが、なんか送料込みで7980円だったので、まぁいいか、と。
しかし、調べてみたのだが、定価がいくらなのか公式ページには書いてないねえ。
ヨドバシで見てみると定価が7980円らしい・・・?

ま、とりあえず出るのは今月末だしそれまでに・・・それまでになんだ? FCSCプレイするには時間足りないしなぁ?
ま、楽しみに待っていればいいのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/05

メール無料

なんだとさ。Niftyで。

ふぅん。3Gねえ。そりゃあ便利かのう。
まぁ、無料となれば使う人も・・・いるかねえ?


んでさ。Nifty会員はどうなるのよ? と思って調べてみると。
5Gになってるー。
ほうー。こんだけでかけりゃ何があっても困らないだろうねえ。
・・・とはいえ、いきなり100Mから5Gなんて増やしても大丈夫なんかね?
メールサーバが落ちたりしないことを祈るよ。

まぁ、ウチはメールサーバたててるからNiftyの容量はあんまりかんけーないけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/04

06/03の収穫


『イタリアで大の字』小栗左多里・トニー・ラズロ(ソニー・マガジンズ)


『ビジュアル探偵明智クン 2巻』阿部川キネコ(芳文社)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007/06/03

か・・・かぜ・・・

 おまい、体調悪いの全部風邪にしとるやろ。

 ・・・まぁねえ。してるような気がする。


 いやしかし、昨日はホント調子悪かったのだよ。立ち上がっただけでくらっと来て、まるで貧血。

 こんな調子で月曜迎えるのはイヤなので、今日は一日寝ていた。
 おかげで、いまのところ悪い感じは抜けたっぽい。まぁよかったよかった。

 あとはのんびりコーヒーでも飲んで、ゆっくり寝るさぁ。

 コーヒーはやめられねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/02

しゃべれどもしゃべれども

見てきたー。
1日って映画が1000円になる日だったのだな。全然きづかんだったわ。まぁラッキー。

んで、結果~。とりあえず反転。

 んー。なんか期待が大きすぎたかなぁ。だいぶ原作から改変されてるのは・・・まぁ映画だから当然だとして、なんかその変え方はどうよ? とゆー気がしないこともない。

 まぁ意欲的だというところもあって、なんで落語教室をやってるのか・・・ってのは原作ではさりげなくスルーされてたところが映画ではあえて触れているのはたいしたものだ。まぁ残念ながら、その試みは中途半端だったりするのだが。

 なんか、登場人物に深みがないような気がするようなしないような。
 五月は最後まで黒猫でした。イヤ、最期の一瞬(ホント一瞬だった)だけちごたけど。
 つか、裏ヒロインの郁子さんがあんなキャラでいーんですか? いーんですか。そうですか。
 小三文がいい味だしてたな。ちゃんと(?)落語家だった。まぁそういいつつ、私もナマで落語を見たことなんかないけどさ。
 良がいませんでした。なんとカットですよ。いや、小説の帯にでてないなーとは思ったのだけどにゃ。
 村林は、ずいぶんお坊ちゃんっぽい関西人でした。なんとなくもっと戦闘的な感じをイメージしていたのだけどまぁあれはあれでアリかなぁ。つか、関西人がよぅわからん。(汗)
 三つ葉は良かったね。頑張ってる感が。

 落語のシーンはよかった。ちゃんとうまうま&セコの演じ方は見事だとおもわれ。これを映像で出すのは難しいと思ってただけに、そこはよかった。

 しかし、通して見た感じは・・・なんかいまいちだったかなァ。私はマンガから入って原作を読んだクチだけど、残念ながらマンガの完成度には届かなかったような気がする。

・・・とまぁそんなトコ。
ちなみに、マンガと原作は以下の通り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/06/01

06/01の収穫

どうやら、ハルヒの新刊は無期延期らしいですぞ。
まぁ、そーゆー可能性もあるかな。
これがマリみて延期とかだと暴れるね、きっと。


『ゴルゴ13 104巻(文庫)』さいとう・たかを(リイド社)


『まんがみなむーん 4koma DX』みなづきふたご(司書房)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »