« 気が付けば、 | トップページ | ATOK for Linux »

2007/01/13

キーボードが動かない。

 年末にPCを新調したので、現在ウチにあるPCはミドルタワー3台・ノート2台という構成になっている。体はいっこしかないのにな。
 ま、ノートはおいておくとして、ミドルタワーの方はさすがにかさばる。1台はサーバなのでモニタもキーボードもつないでない状態なのでさほど困らないが、残り後2台。モニタもキーボードも2台もつなぐ場所の余裕はないので、CPU切り替え機を買ってみた。買ったのはRatocのREX-220CX。ウチは、キーボードがPS/2・マウスがUSBなので、これがちょーどよい機械なのだった。
 しかし、ちょうど良くないのはFreeBSDで使えないこと。マウスは使えるんだがなー。不思議なのは、起動中にはちゃんと使えるっぽいとこ。ブートメニュー(デーモン君がでてくるアレだ)だとキーボードを使えるんだよな・・・。どうもCPU切り替え機とFreeBSDの相性が合わないのかねえ。しかし、LinuxReadyとか書いてあるんだけどLinuxだとこんな問題は起きないのか・・・。一応、他の端末からsshで潜るとキーボード使えるから困らないといえば困らない
 しかし、dmesgを見てみるとどうやら、キーボードがUSBとして認識されているっぽい。
> ukbd0: Justcom Technology USB KVM Switch, rev 1.10/1.00, addr 3, iclass 3/1
> kbd1 at ukbd0
 物理的につながってるのはPS/2なんだけどFreeBSDはUSBだと思ってる。どーやら、そこが勘違いの元・・・なのかねえ。
 とゆーことでいろいろ調べてみると、kbdcontrolのマニュアルにPS/2とUSBのキーボードを同時に使う方法とか書いてあった。今回は逆パターンだけど、それが使えるんじゃないか? とゆーことで、それを試してみた。そしたらば。おー。ちゃんと認識してるよ。なぜか101キーボードになってるけどな。多分、どっかでUSBキーボードのキーマップを設定できるんだろうな。めんどくさいから調べてないけど。とりあえず、キーボードが認識さえすれば、あとはXが使えるし。X使えるならキーマップはそっちで設定できるし。

 とゆーわけで、/usr/local/etc/rc.d以下にシェルスクリプトを書いて、今回のミッションは終了~。

#/bin/sh
kbdcontrol -k /dev/kbd0 < /dev/console

|

« 気が付けば、 | トップページ | ATOK for Linux »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/13477153

この記事へのトラックバック一覧です: キーボードが動かない。:

« 気が付けば、 | トップページ | ATOK for Linux »