« おふっ | トップページ | はんぐりやがりましたよ? »

2006/11/05

エコール

とゆー映画がある。
 ホントは昨日見に行くつもりだったのだよ。しかし、行ってみたらば予定の回は30分前にしてすでに満席。次の回は待てなかったのでしょうがない、あきらめて帰ってきたのだった。このあたり、単館上映の弱点だよねえ。渋谷なんて遠いのに・・・行って帰ってきただけだわ。
 とゆーことで、今日は昨日の反省もふまえて朝一で出かけていったのだった。おかげで、11時の回に余裕で間に合う。つか、朝一で来る人も少ないのか。

 さて、見た感想。
 えぇと、どこらへんがINOCENCE(原題)なんだろう・・・。いろんなエピソードが詰め込まれてるのはいいのだけど、なんかどれも中途半端に終わってる感じがするねえ。アリスはあの後どうなったのよ?(笑)
 もともとは紹介記事を見て、「これってロリ法にひっかからないのかなあ」という下世話な興味で見に行くことを決めたのだが。一方で私は閉鎖空間とか館モノとか、大好きなのだ。京極の「鉄鼠の檻」は僧侶モノで館モノと、私の趣味にジャストミートだったのだなあ。
 閑話休題。
 まぁ、そんなわけで、どういう世界なのかが非常に興味があったのだが、なんかそこら辺は説明されなかったな・・・。少女愛というのか、10歳以前(だよな?)の女の子たちの集団生活は綺麗に(ちょっと怖く)描かれていたのだが、それだけで終わってる感じがした。その意味では主題が最後まで謎のまま(んで解決されずに)終わったね。フランス映画って見たのこれが初めてだけど(よく考えたら、会話が英語じゃない映画自体見たのはじめてだ)、こゆのがフランス映画の特徴なのかな? 正確にはフランスだけじゃなくてベルギー・イギリス共作(?)らしいけど。
 これはもう一回見たら感想変わるのかなあ。でもわざわざもう一回は見ないよね。
 とゆーわけで、おもしろかったのはおもしろかったけど、ちょっと消化不良な作品だった。

|

« おふっ | トップページ | はんぐりやがりましたよ? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/12562325

この記事へのトラックバック一覧です: エコール:

« おふっ | トップページ | はんぐりやがりましたよ? »