« めーる | トップページ | みゅーじっくっ »

2006/10/03

10/03の収穫


『マリア様がみてる 大きな扉 小さな鍵』今野緒雪(集英社)

いやはやはや。
なんだか、えらいペースで出てますな。大丈夫なのか、今野緒雪。とかいいつつ、出れば買う私がいるわけだが。
それにしても妹問題はケリが付くのかねえ。

とゆーわけで、以下反転・・・。



 タダ、ノリコノ、カクシタカードヲ、サガシカッタダケ。

 ああ、もう。これだから白薔薇は!
 白薔薇は!!

 白薔薇って微笑ましいというか、ある意味本気だよね。(笑)
 それにしても、女同士でデートするのが当たり前な世界なのだなぁ、と改めて思ったり。
 バレンタインイベントはてっきりつぼみというくくりでやるのかとおもったら2年生でくくるのか。。。。まぁ、それもアリかもしれないけど。おそらくバレンタインでいろいろ決着がつくだろうしね。いろいろ、っつーか妹問題なわけだが。

 てっきり瞳子は「16になった(か)ら嫁に行け」とか言われてるのかと思ったら。それどこじゃなかった。そんな状況じゃあそりゃ確かに姉だ妹だなんて無邪気なことはできないわなあ。しかし、こうやって裏事情がわかってくるととたんに瞳子が可愛く見えてくるから不思議。まぁ、今回の瞳子視点の影響もあるかもしれないけど。
 それにしても、乃梨子の目から見ると(瞳子も)祐巳がとたんに大人に見えることよ。これまでずっと祐巳視点だったから気づきづらいけど、さすが次期薔薇さまというところか。つか、この学年差を書き分けるのはすごいよなぁ。確かに自分のことを振り返っても1コ上ってのは、すごい差があった記憶があるけど、その違いを描写できるのは・・・やっぱすごいわ。
 キーホルダーと鍵穴は出てきたけど、肝心の鍵はどこ? とゆーところで、次巻につづくわけだね。まぁ、出るべき情報は全部出てきたから、次こそは解決編だね。犯人は誰だ(違う)。実際のところ、登場人物の中には二人を姉妹と決めこんでるのもいるけど。

 蓉子さまの名前が出てきただけでにやけてしまう私は、立派な蓉子さま信者。
 

|

« めーる | トップページ | みゅーじっくっ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/12135776

この記事へのトラックバック一覧です: 10/03の収穫:

« めーる | トップページ | みゅーじっくっ »