« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005/11/23

11/22の収穫


『女子大生会計士の事件簿 DX.3』山田真哉(角川書店)


『うしおととら 15巻(文庫)』藤田和日郎(小学館)


『魁!!クロマティ高校 15巻』野中英次(講談社)


『帝都雪月花 昭和余録』辻灯子(芳文社)
この人、こんなものも書いていたんだねえ。ちと4コマに収めるにはストーリィがきっつい気もするけど・・・。ま、面白いからいいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/11/20

湯が出ねえ

 なんでかしらんけど、今日はウチの湯がでません。
 なーぜーだー。風呂入れないじゃんよ。
 午前中はちゃんと出てたのに・・・。
 下の階で引越とかあったからそのせいかのう・・・。

 しかし、風呂入れないのはどうしようもないので、近所の湯屋にいくことに。
 あー、無駄な出費だなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/17

ヌーボー

 ぬーぼーっつーと、ぬーっとしててぼーっとする感じだねえ。(イミ不明)

 今日はボジョレーヌーボーの解禁日〜、ということで一本所望してみた。一応、予算は1200円だったのだが、さすがにそんな安いのはなかったので、1650えん。
 私は酒はそんなに好きじゃない。とゆーかありていに言えば嫌いなのだが。葡萄酒にいいイメージがあるのは修道士カドフェルとか詠んでるせいか。
 今年のヌーボーは出来がいいという評判を聞いたので、とりあえず買ってもいいかな、とか。

 んで、結果。
 甘味が少ないのはいい感じ。でも、ちょっと酸味があるかな・・・。でもまぁ、悪くはないと思われる。ま、酔っ払いのたわごとですわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/09

とりはむ

 久しぶりに鳥ハム制作。
 別に狙ってたわけじゃなく、単にとりむね100ぐらむ39えんに惹かれただけだけど。(笑)
 まえ、夏に一回作ったことがあったのだが、その時は速攻くさってしまったので夏に作るのはやめよう・・・ってことで今回久しぶり。
 ま、手順としては簡単なので、久しぶりだからといって失敗することもなく。ま、普通にできましたな。
 食い方としてはわさび醤油がオススメ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/07

11/6の収穫

なんとなく買いもらしていたので追加。(笑)


『ゴルゴ13 70巻(文庫)』さいとう・たかを(リイド社)


『静かなるドン 7巻(文庫)』新田たつお(実業之日本社)
『静かなるドン 8巻(文庫)』


『母に習えばウマウマごはん』小栗左多里(ソニー・マガジンズ)


『徳川四百年の内緒話』徳川宗英(文藝春秋)
『徳川四百年の内緒話 ライバル敵将編』
実は私。信長や秀吉より家康の方が好きなのだ。おそらくは、生まれて初めて読んだ伝記が徳川家康だったのが影響してるのだな、きっと。(もしかしたら初めはヘレン・ケラーだったかもしれない(汗))

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/11/05

11/5の収穫


『レクイエムは君の−』南房秀久(富士見書房)
これは知り合いに勧められたのだけど。私の趣味にはちと合わないかなあ。ミステリとしても冒険ものとしても中途半端な気がする・・・。


『鬼女の都』管浩江(祥伝社)
これはまだよんでない。けど、管浩江は結構好きなので楽しみ。


『河童の三平(全) (文庫)』水木しげる(筑摩書房)

『劇画ヒットラー (文庫)』
これはまぁ・・・なんとなく。(笑)


『ゴルゴ13 71巻(文庫)』さいとう・たかを(リイド社)


『ザ・コックピット 10巻(文庫)』松本零士(小学館)
まだこのシリーズ揃えてないのに。(汗) 新刊ってことで飛ばして買ってしまった・・・。


『おまけの小林クン 16巻』森生まさみ(白泉社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »