« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

やちん

をば。すっかり払うのを忘れておりましたよ。

28日締めなのに、今日は31日・・・。あーあ。

いやしかしね? 忘れ物魔王の私に一ヶ月に一回のことを覚えとけ・・・つーのが無理な話で。
金がないわけじゃないので、引き落としにしてくれると助かるんだけどなあ。ダメかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けーき

 なーんかさいきんケーキ食ってないなあ・・・。とゆーことで、今日はケーキアンドコーヒー。コーヒーもなあ。最近全然飲んでないよ。とゆーことで、いい加減豆が古くなる前にかたさねば・・・。できれば、朝起きた時にコーヒーで一服したいのだが、朝はとてもそんな時間なく・・・。タイマー付きのコーヒーメーカでも買おうかしらん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

10/26の収穫


『からくりサーカス 39巻』藤田和日郎(小学館)

今日は(珍しく)一冊だけ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

え?

 今日会社で話してて知ったんだけど、ロッテとロッテリアっておんなじ系列なんだ!!

 いあ。そりゃまあ、言われてみればまんまぢゃんというのは分かるんだけど・・・。
 やー、十何年生きてきて(25年だっていってみりゃ十何年だ(笑))、初めて知ったねえ。ま、ウチの近所にゃロッテリアないからかんけーないんだけどさ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005/10/23

ぐぐる

 いつ頃からかしらんけど、気づけばウチのページがトップに。
 なにかっつーと、googleで「ささめき」を検索すると、ここがトップになるのだ。
 いやまぁ、だからなに? ってこともないけれども。しかし、固有名詞でなく一般名詞でトップってのはちょっと嬉しいねえ。

 ・・・じゃあ、中身もその分充実させろよ・・・とかいわれるとそれはまぁ全くもってそのとおりなのだ、が。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

忘中有閑

 とはよくいったもので。・・・って意味わかんないけど。(汗)

 会社を出る時に、あー上着忘れたなぁ、とは思ったのですわ。しかし、京はそんなに寒くないし、明日もどーせ仕事だし(重要)、まいいか。ってことで、おいてきたのだが。
 家に帰って血の気が引く。家の鍵が上着の中ぢゃん・・・。
 瞬間、思ったのが「この寒い中野宿かぁ」とか。

 まぁ、幸いのところ、実家が歩いていける距離にあるので、なんとか事なきを得たのだけど。いやはや、こーゆーときは助かるねえ。
 とゆーことで、野宿の危機は去ったのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/20

ざんぎょう〜

 とりあえず、仕事の方は適当に片して(これは卑下なので本気にしないよーに)帰ろうと思ったら。

 そーゆー時にかかってくる電話があるんだねえ。ということで居残り決定。ただでさえ会社から駅までのバスが一時間に一本しかないっつーのに・・・。
 とまぁ、そんなわけで今日は久しぶりに9時過ぎまで会社にいるですよ。悔しいから(?)、会社で日記書いてやる。
 ・・・・・・。
 そーゆー姿勢はいかがなものかと常々思っているんだけど。なので、普段はそんなことしたこともないけど。きょうはもういい。特別っ。(笑)

 でもやっぱり悔しいなあ。こーゆーときはなんかいいものでも食うか〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

PSO日和

 ちょっと、某所で刺激を受けたので、こんなものを書いてみる・・・。


「バータ!!」
キイィィィン
オレの声と共に、氷の矢が疾る。
『ギシャアアアアアアッ!!』
それがドラゴンにとどめを刺した。
「やったわね、アッシュ」
そう言いながらも、オレの隣でドラゴンから目を離さずにいるレイマール。
あがくようなドラゴンの尻尾が動かなくなる。それを待ってからハンドガンをおろし、こちらに振り返った。
「あぁ。やったな、レイラ」
レイラの観察眼は容赦ないが正確だ。これでもはやドラゴンの脅威はなくなったということだ。
「あーッ。もうッ。アタシのダガーがとどめを刺すハズだったのにッ」
ドラゴンの周りで騒いでいるのはヨーコ。ヒューキャシールとは思えないぐらい軽い娘だ。
(重量はともかく、なんて言ったら斬り殺されそうだな)
「あによッ。なんかモンクあんのッ」
「いやいや、わるかったよダガー使い」
「にへへッ。わかればいいのよッ」
彼女は「自称」ダガー使いのヨーコ。このあいだ敵から奪ったダガーが妙に気に入ったらしく、今もドラゴンの死骸の周りでダガーを振り回している。
「おい。あんまり近寄るな。ヤケドするぞ」
といいながら、ドラゴンの向こうからあらわれたのはリーダーのロイ。
「おいアッシュ。お前のレスタはまだ俺にかからないんだよな?」
「残念ながらね」
「まぁ、しょうがねえか」
といいつつ、ロイはモノメイトを一気に飲みほす。
ドラゴンブレスにやられたヤケドは治らないが、それでもHPは回復したようだ。ヒューマーは常に敵に襲われる危険があるから、HPは常に満タンにしておく必要があるのだ。
「だけどよ。こりゃどうなってんだ?」
「なにがだ? ロイ」
「なにがって。ここ、セントラルドームだろ?」
そう、確かにそれは気になってはいた。俺たちはここにパイオニア1の人々がいると思って来たのに、いたのはドラゴンが一匹だけ。あとはがれきの山。これは、一体どういうことだ?
「とにかくこのあたりを調べてみましょ」
と現実的な提案をするのはいつもレイラ。

とりあえず、手分けしてあたりを探索することにする。
とはいっても、ロイとヨーコには期待できないけどな。
ふと目をやると、ロイとヨーコはチャンバラをして遊んでいる。まぁ、期待はしていなかったが・・・俺はため息をついた。
レイラの方はセントラルドームの入り口を調べている。表から見た時は半壊状態でとても開きそうになかったが、中からなら開くだろうか・・・?
俺は奥の方を調べてみることにした。
奥へ行くと・・・転送装置を発見した。すこしガタが来ているようだが、動くかもしれない。俺は大声でレイラを呼んだ。
「なにかみつかったの?」
「あぁ。これなんだが、もしかしたら動くんじゃないか?」
「ちょっと見せて」
レイラはごそごそと転送装置を調べ始めた。
「アッシュもフォースなんだから、こういう知識を身につけたら」
「いや、どうも機械系は苦手でね」
・・・なんてことを言っている内に、修理が完了したようだ。レイラがスイッチを入れると転送装置は静かな音を立てて動き出した。
「動いたようだな」
「わっ・・・ロイか、脅かすな」
いつの間にかロイとヨーコがそばに来ている。

「どうやら地下に向かう転送装置のようね」
「ふむ。・・・どうする?」
俺はロイの方を振り返った。
「行くしかないだろうな」
あっさりとロイ。
「どうやら、ここから出るにはこいつを使うしかなさそうだ。ここじゃ、パイプが使えないしな」
「なにっ?!」
「ホントだッ。アタシのテレパイプ使えないわッ」
俺も気づかなかった。いつのまにそんなことを調べたのか、さすがにリーダーだ。あなどれない。
「それじゃ、先に進むか」
ロイが宣言した。
「この先がドラゴンの巣なんかじゃなきゃいいがね」
「そしたら今度こそアタシのダガーで倒してやるッ」
「これ以上ドラゴンがいる可能性は低いと思うけど」
俺たちは軽口をたたきながら、転送装置に乗った。

つづ・・・かない。(笑)

<<後書き>>
思いつきで書いただけなので、ええ続きませんとも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/15

10/15の収穫


『静かなるドン 4巻(文庫)』新田たつお(実業之日本社)
『静かなるドン 5巻(文庫)』
『静かなるドン 6巻(文庫)』


『海皇記 26巻』川原正敏(講談社)


『うしおととら 14巻(文庫)』藤田和日郎(小学館)


『さおだけ屋はなぜ潰れないのか』山田真哉(光文社)


『文書作りでつまずくWordのしくみと落とし穴』西上原裕明(技術評論社)


『稼げるSEになるための仕様書・提案書作成入門[Word活用編]』門脇香奈子(技術評論社)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/14

ふと

思ったんだけど、cleanとclearって似てるねえ? 字面といい、意味といい・・・。これって何らかの関連性のある語群なのかなあ?
そりゃきっとあるんだよ。とか、調べもせずにてきとーなことを言ってみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/13

タダメシ

 昨日今日と、タダメシが続いてしまった。なんか予定外なんだけど・・・。まぁ食費が浮いたのはありがたい限り。
 しかし、好事魔多し。おととい作ったまま食われなかったみそ汁が酸っぱい臭い・・・。あー、こりゃだめだな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/11

10/12の収穫


『静かなるドン 1巻(文庫)』新田たつお(日本之実業社)
『静かなるドン 2巻(文庫)』
『静かなるドン 3巻(文庫)』
 これは適当に買ったんだけど、極道マンガなのかと思ったらギャグなのね。(笑)


『ふたご最前線 3巻』辻灯子(芳文社)
 最近、発刊ペースが早くなってきた感じで、ファンとしては嬉しいねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/10

とらぶるぶるん

 実家の父親のPCが壊れたというのでみてみる。何でも、急にリセットかかるのだそうだ。といわれてみてみると、確かに落ちる。しかもいきなり。とりあえず、スキャンディスクをかけてみたが効果なし。つか、現象をみてるとCPU負荷が100%近い時に落ちてるようだね。とゆーことは、電源電圧が足りないとか、熱暴走とかが疑わしいんだけど、別に何も増設してないしこの時期に熱暴走ってのもなぁ???

 しょうがないので、とりあえずリカバリしてみることに。このマシンはNECのデスクトップなんだけど、リカバリCDはなくて、ディスクからリカバリするらしい。その意味ではIBMのD2Dと似てるけど、ブートメニューからリカバリできるのは便利だねえ。
 と思ったら。なんか起動したノートンゴーストがリカバリ中にcolluptとかいってエラー出して止まってやんの。そしたらば。なんとOS起動しない〜。しかも、リカバリプログラムも動かない〜。ええー?! これはまぁしょうがないから修理に出すけど、そんなんありかー。やっぱD2Dの方がいいや。(笑)

 とゆーことで、6時間以上格闘したのだが、結局元には戻せませんでした、まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/09

三寒四温

とはいうけれども。三温四寒とゆーのもあるのか。なんかあったかい(暑い)なーとかおもってるとどかんと冷えたり。まぁ、冬まっしぐらと言うことなのだろーけど。一応これだけ寒くなってくると、個人的には過ごしやすいなぁと感じたり。・・・暑いのは苦手なんだよぉ。寒い時って布団の中でぬくぬくというささやかな幸せが味わえるのもいい感じだ。その分しなきゃいけないことをサボったりもするんだけどさ。しかし、何もしないわけにも行かないし、明日は部屋の片づけでもするかねえ。(明日とか言ってる時点でしなさそうな気がする・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

けこんしき

 大学時代の友人が結婚するとゆーので、その式にいってきた。

 実は結婚式行くのって初めてなのだ。なぜか私の周りは結婚しないとか結婚してもそゆのはやらないとか、そーゆー連中ばっかりだったので。
 そんなわけで、結婚式も披露宴も初めてなのでいろいろと準備が大変。白いネクタイとか買ってきたり(笑)。

 いやあそんなわけで大変な一日ですた。道には迷うし(それは関係ない)、首は凝るし(私は肩凝らない代わりに首が凝るのだ)。なんとゆーかかしこまった場は疲れるねえ。

 まぁ、式の方は滞りなく終わり、私は傍観者(ん?)として眺めていたのだ、が。なんとゆーかいい式でした。新婦の方はよく知らないのだけど、是非是非幸せになってもらいたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/08

オタク

 NRIってトコが最近、オタクの研究を進めているのだが、新たな分析結果が出たようで。個人的にはオタクとビジネスって切り口は面白いと思ってチェックしているのだけど。

 今回、オタクの再定義として『(1)こだわりの対象に対して、所得や余暇時間のほとんどを費やす「消費性オタク」と、(2)「自分の趣味を周りに広めたい」「創造活動をしたい」と考える「心理性オタク」』という2パターンがあげられている。もちろん本来の語源は「ねぇねぇ、おたくさあ・・・」という二人称に由来するわけだが。流石にそれはいまどきナンセンスだしねえ。そう考えればこの定義はなかなかいい線ついているのではないか。

 しかし、我が身を省みてみるとこの二つの定義はどちらも当てはまらないな、と。別に自慢でも卑下でもなく。京極夏彦が『妖怪馬鹿』で「マニアとコレクターとオタクとファンは全然違うものですよ」と言っていたのをみてなるほどと納得して以来、私はコレクターのなり損ないかなという自覚はあり。今回の研究を見てやっぱりオタク気質とはちがうかな、と再確認。

 それがいいのか悪いのかは神のみぞ知るというところだね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/06

10/06の収穫


『ああっ女神さまっ 31巻』藤島康介(講談社)
 これもよく続いてるなー。いまのとこ全巻そろえてるので、惰性で買ってるけど、実は終わっても全然おしくない漫画の一つだったりする。(笑)


『ゴルゴ13 68巻(文庫)』さいとう・たかを(リイド社)
『ゴルゴ13 69巻(文庫)』


『エラリークイーンの国際事件簿』エラリークイーン(東京創元社)
 これは、見かけたので思わず手に取ってしまったのだが。うーん、これってミステリーじゃないねえ。事件簿と言えば確かに事件簿なのだが。それ以上でも以下でもない感じ? 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/04

傘。

かーさーかーさーそーこぬけ。(イミ不明)

今日は降りそうだな、と予想してたのに。
帰りにはばっちり降ってたのに。
会社に傘を忘れてきてしまいますた。

あーもう。なんつーか。大まぬけ装置発動ですな(ってまたマイナーなしかも古いネタを・・・ここを見ている人でウォーロックを読んでいたひとが一人でもいるのか)。

けっこうな降りだったので、やむを得ず帰りはタクシーで。
あー。余計な金つかってしまった。くやしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/02

みきし。

 とゆーわけで(いつもながら唐突だな)、mixiとゆーのを始めてみた。友人に招待してもらったので。つうても、使い方がぜんぜんわからん。それ以前に、みきしってなに?状態。一応、blogはココログでやってるし、これ以上手を広げるつもりはないんだけど、もうちょっと使い方を知りたいところだね。精進せねば・・・・。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »