« 青木 | トップページ | みきし。 »

2005/09/29

samba-3.0.12_1.1

 ウチのファイルサーバはsambaなんだけど、なんと日本語が文字化けしてる?! 適当に導入して、よくチェックしてなかったから気づかなんだよ。

 前やった時はそんなトラブルもなかったから、きっと何かの本とか読んで丸写ししたんだろうけど、果たして何が原因なのか・・・。しかし、この化け方は日本語→日本語の文字コードの化け方じゃなくて日本語→英語の化け方だな・・・。
 samba3のばあい、[global]セクションに、
display charset ・・・SWATの文字表示
unix charset ・・・UNIX側の文字コード
dos charset ・・・DOS側の文字コード
を書くわけだが(私はSWAT使わないから一番目は関係ないけど)。

しかし設定でちゃんと
display charset = cp932
unix charset = eucjp-ms
dos charset = cp932  ※ちなみに、大文字小文字は関係ないらしい。
ってやってんのになんで? とか思ったら。
FreeBSDの場合eudjp-msじゃなくてeuc-jpじゃないとダメらしい。そゆことは早くいってくれー(まぁ、これはOSのせいじゃなくてlibiconvの方言らしいけど)。
文字コードのことって、/usr/local/share/doc/samba/をみても、/usr/local/share/examples/sambaをみてもかいてないからネットで探すしかなかったんだけど、結局目につくのはlinuxの使用例ばっかだったってことか・・・。
ま、とりあえずは無事に日本語表示されたからいーんだけどさ。

|

« 青木 | トップページ | みきし。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/6174865

この記事へのトラックバック一覧です: samba-3.0.12_1.1:

« 青木 | トップページ | みきし。 »