« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

2005/09/29

samba-3.0.12_1.1

 ウチのファイルサーバはsambaなんだけど、なんと日本語が文字化けしてる?! 適当に導入して、よくチェックしてなかったから気づかなんだよ。

 前やった時はそんなトラブルもなかったから、きっと何かの本とか読んで丸写ししたんだろうけど、果たして何が原因なのか・・・。しかし、この化け方は日本語→日本語の文字コードの化け方じゃなくて日本語→英語の化け方だな・・・。
 samba3のばあい、[global]セクションに、
display charset ・・・SWATの文字表示
unix charset ・・・UNIX側の文字コード
dos charset ・・・DOS側の文字コード
を書くわけだが(私はSWAT使わないから一番目は関係ないけど)。

しかし設定でちゃんと
display charset = cp932
unix charset = eucjp-ms
dos charset = cp932  ※ちなみに、大文字小文字は関係ないらしい。
ってやってんのになんで? とか思ったら。
FreeBSDの場合eudjp-msじゃなくてeuc-jpじゃないとダメらしい。そゆことは早くいってくれー(まぁ、これはOSのせいじゃなくてlibiconvの方言らしいけど)。
文字コードのことって、/usr/local/share/doc/samba/をみても、/usr/local/share/examples/sambaをみてもかいてないからネットで探すしかなかったんだけど、結局目につくのはlinuxの使用例ばっかだったってことか・・・。
ま、とりあえずは無事に日本語表示されたからいーんだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青木

 某青木参院議員会長ってのが裁判で「知らない」とかのたまったな(新聞の引用はすぐリンク切れするのであえて載せない)。まぁ、しらじらしいというかなんというか。そんなんどーせ嘘にきまってんのにねえ。そーいや、こないだ内田某ってのが「深部で初めて知ったとか」大嘘こいたのがあっさりばれたりしたこともあったねえ。ありゃ道路公団副総裁だっけ。
 まぁ、こーゆー連中の第一声は100%嘘だってわかってるからいいといえばいいんだけど。しかし、そこはかとなく腹立つのはなんなんだろうねえ。権力者側しか有効に使ってないってのが不公平感の原因なのかも。となると、これは教育基本法とか改正した方がいーんじゃなかろうか。

序文当たりに
「日本人として、自己の心身を守るため嘘及びその他あらゆる手段を用いることのできる能力を養い育てることを目標として本法を定めるものである」
とかなんとか。

 これなら法の下の平等の精神にもかなうし、我々が不公平感を持つこともないし、なにより今の日本のトップは身をもって実践してる連中ばっかりなんだし、とくに反対意見は出ないのではないかとおもうのだが、どうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/28

家サーバ

といっても、私の愛用している家サーバープロジェクトではなく、ウチの自宅サーバのことね。こないだの3連休でリプレースする予定だったのに予定が大幅に遅れ、結局完了したのは今日。サーバと言ってもメールサーバだけ(Webサーバは捨てた(笑))だからたいしたことないと思ってたら、それがとんでもない。なぜか、前買ったはずのpostfix本がなくなってたのが敗因だな。サーバの設定って一回やったらそれっきりだから、次やる時はすっぱり忘れてるんだよねー。今回もpostfixをmakeするのに「configure要らないんだ!」とか驚いてみたり。(汗)

正直SMTPは毎日使うわけでもなし、なくてもそんなに困らないんだけど、受信の方はできないと困る。プロバイダのメールは全部fetchmailで取ってくるようにしてるしね。しかし、復旧で悩んだ挙げ句、IMAP4導入の野望はいつのまにかお蔵入りになり、結局qpopperでお茶を濁すことになってしまった。自分一人のメールサーバだけど、メール読むクライアントはいっぱいあるから、できればIMAP4にしたいんだけどね・・・。これはまぁ、研究課題だな。

今回予定が遅れた原因として、ファイルサーバのリプレースとノートPCのOS再インストールを同時にやろうとかしてたのもあるんだよな。やっぱり、一回にやるのは一種類だけにしないと、あちこちつまりまくりでどうしようもなくなる。どうせわかってないんだから、そーゆーときは一つ一つこつこつやっていかないとダメだねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/22

D2D

 IBM-PCのリカバリにはD2D(Disk to DIsk)を使うのだが。これだと、いちいちCD-ROMを用意しなくてもいいので楽といえば楽なのだ。もっとも、私みたいなOSまにあにかかると、基本パーティションが足りなくなってあっさり消されてしまうこともあるのだ、が。(笑)
 もちろん、消す前にはDriveImageでコピーを取ってあるので必要な時は書き戻せるようにしてある。あるのに・・・。

 今回、ノートPCを総ざらえということで、HDDをまっさらにして一からOS入れ直そうと思ったのだが、なんとD2Dが使えない。(私にしては奇跡的に)リカバリ専用ブートFDも用意してあったのに・・・。
 IBMのページにも書いてあったのだが、HDDを換装するとD2Dは使えないのだそうな。てっきり素人さん向けの注意(普通は隠しパーティションのコピーなんてできないしさ(笑))だとおもっていたのに、マジでできないとは。まさか、CHSの位置を覚えてるとかじゃない・・・よなあ?

 しかし、捨てる神あれば拾う神あり。D2D領域を可視にして、そこからブートさせると(私はブートマネージャはFreeBSDのboot0をつかったけど)、そこから自動でXPのインストールが始まったのだった。一瞬リカバリか?と期待したのだが、残念ながらそうではなく単なるクリーンインストールになってしまうのだが。でも、メーカ品でもちゃんとアクティベートはできるし、ThinkPadについてくるおまけソフトは大したものないし、別にクリーンインストールでもいいかぁ、と。
 とゆーことで、紆余曲折はあったもののなんとか復旧作業は終わったのだった。まぁ、あとは環境を作り直すだけ(こっちの方が大変という説もある)だぁね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/18

渋滞

夕方の6時頃出かけたら、えらい勢いで渋滞にはまってしまった。

普段、こんな時間に出かけないからなあ・・・。出かけるなら朝早くか夜遅く、つまり空いてる時間しか出かけないのがポリシー。しかし今回は、車検の車を取りに行かなければならないので出ないわけにはいかないし。そんなこんなで、普段の倍以上時間かけてディーラまで行ったのだった。

あーつかれた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ATOK for Linux for FreeBSD

結果からいうと・・・まだ動いてません。(汗)

とりあえず、あとでリベンジする時の備忘録として・・・。


・CD-ROM内の“readme_for_tar.html”を参考にファイルを展開する。
  (一カ所、GTKのバージョンで入れるファイルを選択しなければならないが、FreeBSD5.4RではGTK2.2っぽいので、それ用のファイルを展開)
 ただし、最後の方に書いてある起動スクリプトのコピー先は“/usr/local/etc/rc.d”にする。
 あと、起動スクリプトはbashのシェルスクリプトなのだが(shじゃいかんのか?)、デフォルトではbashはインストールされないので、Portsからインストールしておく。

・前にATOK Xのインストールメモを書いたことがあるが、それを参考に.cshrcと.xinitrcを書き換える。
  (ATOK for Linuxでは“atokx2_client.sh”というシェルスクリプトを呼び出すように書かれているのだが、RedHat,TurboLinux,SUSEのどのタイプの起動方法もFreeBSDとはマッチしないので、ATOK Xと同じようにやることにする。atokx2_client.shでやってることも同じようなことなので問題ないと思うのだが・・・)

・/usr/local/etc/rc.d/に移って、IIimをstartさせようとしたのだが、“htt_server:error while loading shared libraries : libpam.so.0: cannot open shared object file : No such file or directory”と怒られる
 /usr/libにlibpam.soがあるのでそれをlibpam.so.0にシンボリックリンクを張る。
 すると今度は、“htt_server: error while loading shared libraries : /usr/lib/libpam.so.0 : ELF file OS ABI invalid”とかいわれる。
 ってことは、linux用のELFがいるんだろうけど、/usr/compat/linux以下にはそんなファイルないしなあ。
 とゆーところで停滞中・・・。さてどうしたものか。

 停滞中といえば、5.4Rを入れたらなぜかmozillaが入らない。PortsからでもPackageからでも。今はとりあえずKonquerorでしのいでるけど、やっぱりmozillaが欲しいなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/17

PCいぢり

 さて、そーゆーわけで(?)、PCをいろいろいじりたい今日のこのごろ。とりあえず、ハードにかける金はないのでソフトウェアで遊ぼうという趣旨なのだが。

 ウチのサーバもそろそろ一年ぐらい連続稼働しているけど、いい加減メンテしてやりたいよなあ。FreeBSD5.4-RELEASEがでてだいぶたつのに、未だに5.3Rのままだし。
 とりあえずやりたいのはOSのバージョンアップなのだけど、ついでにソフトもバージョンアップしたい・・・と思いつつどうやってサーバ構築したか忘れているので、また一から格闘しなければ・・・。
 jailとApacheとpostfixは目をつぶっても設定できるぐらいにはなりたいねえ・・・。あと、qpoperか。もっとも、popを使ってるのはamd64で使えるIMAP4のサーバがなかったせいなんだけど、一年ぐらいたってるしそろそろ状況変わっているだろうか・・・? できれば、IMAP4を使える方がクライアントが多いので便利なのだけど・・・。

 いきなりサーバの更新とかするとその間メールサーバが止まってしまうので、まずはThinkPadで色々試してバージョンアップできる自信を付けよう。未だにjailでsshを使う方法とかわかってないし・・・。そういえば、こないだ買ったまま放置プレイのATOK for LinuxもFreeBSDで使いたいし。これも簡単にはできない気がするけど・・・せっかくだからThinkPadを実験環境にしていろいろ試してみるべえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱鬱

 よーやく、鬱も終了・・・。いやはや、今回は長かったなあ。ここ一年ばかり起きてなかったというせいもあって、油断していたのかもしれない。まぁ、ついでに睡眠期と重なったというのもあるかもしれないけど・・・。

 ま、とりあえず元気になったので、何しようかなぁ。とりあえず、放りっぱなしのPCをメンテしないとねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/16

 長年愛用していた傘を放棄。かれこれ5年以上は使ってきたのだが、最近になって柄のところがグラグラしだして、持ちにくくなってしまったためやむを得ず。

 私は傘は大きい方が好みなので、また80cmのヤツを買いたいのだが、如何せん金がない。うーむぅ。これは、しょうがないから家にある傘を使うしかないかねえ。ま、傘ばっかりあったってしょうがないから、今ある傘をつかうというのが正しい選択肢ではあるのだ、が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/14

9/14の収穫

 最近、超緊縮財政を引いてるせいか、本屋に行くのがめっきり少なくなってしまった。
 普段なら、週に2回は行くのに、今は2週に一回だもんなあ。何とも少なくなったもの。まぁ、そうは言っても買うものは買ってるのであんまり財政には貢献してないのだけど・・・。(汗)


『鉄腕バーディ 10巻』ゆうきまさみ(小学館)
なぜか、Amazonで個別リンクが作れん・・・なぜだ。


『よつばと 4巻』あずまきよひこ(メディアワークス)


『セーラー服にお願い! 2巻』田中メカ(白泉社)


『姫君の条件 6巻』朔野安子(白泉社)


『エンジェルハート 16巻』北条司(新潮社)
テレビ始まるのかー。ま、ウチはテレビないから関係ないけど。これもDVD買うのかなぁ・・・。(汗)


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/13

動画

ようようのこと。パタリロのDVDを見終わった。
買ったきり放置してたのだけど、いい加減見なきゃならんかなぁ、と。
まぁ、こないだスターウォーズを全部見たので、動画に対する耐性ができたというのもある。
何しろウチにはテレビないので動画とか普段全く見ることもなく。(動画を見るつもりがないからテレビがないのか、どっちがニワトリかはしらんけど)

そんなこんなで、やっと見終わったのだが、なんつーかすごいね。(男同士の)絡みのシーンとか平気であってそれがゴールデンタイムにやってたってんだから、当時はおおらかな時代だったんだなぁ、と。(笑) つか、当時見てても絶対理解できてなかったね。見てたような記憶はあるんだが・・・。
タイトルが途中で「パタリロ!」から「ぼくパタリロ!」に変わってたのも謎。なんでだろー。別に類似品なんてないだろうになぁ。あー、あれか。カリメロか。(違)

ということで、後残ってるDVDBOX類は
『マリア様がみてる』4本
『宇宙船サジタリウス』5本
『眠狂四郎』4本
『修道士カドフェル』9本

・・・まだまだのこってるなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/08

cygwinでtcshをつかうには

<メモ>
1.環境変数に“SHELL=/bin/tcsh”を設定する。
#win2000の場合は、マイコンピュータのプロパティから「詳細」タブ→環境変数→○○のユーザ環境変数で設定。
2.cygwin.bat(cygwinのインストールフォルダにある)を開いて、“bash --login -i”をコメント(“rem bash --login -i”)。ファイルの最後に“tcsh -l”を追加。

なんとこれだけ。


今までやり方がわからなくて(単純にcygwin.batにtcshと書くだけではダメだったのだ)、ログインシェルでbashを起動して、そこからtcshを呼び出すとかいうマヌケなこと(まぁ、そんなにオーバーヘッドはないと思うが・・・)をしていたのだが、これでログインシェルがtcshというスマートな環境ができるわけだね。


ま、bash使いにはなんの興味もない話題だろうけど、私はcsh派なのでbashはどーにも使いづらかったのだ。しかしこれで、心おきなくtcshが使える、と。
いやぁ、よかったよかった。(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2005/09/06

麦茶

 ここしばらく(とゆーか、これからも当分)超緊縮財政中なので、なんとか出費を抑えたいもの。とゆーことで、仕事には麦茶を持っていくようにしている。これで一日200えんくらい使わずにすむんだから、一ヶ月のスパンで考えればそれなりに大きなものなのだ。
 なのだが。

 さすが私というべきか、これをスパスパ忘れるのである。一応外で忘れたことがないのは救いだが、家を出てしばらくしてから気づく。あ、麦茶水筒にいれてたじゃん、と。冷蔵庫から水筒に入れるのは忘れないのよ。なのに、水筒を持って家を出るのを忘れるという・・・。なんか、精神的な盲点があるのかねえ。

 おかげで、超緊縮財政にはなかなか貢献できないのであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/04

SW

シスの復讐を見てきた。最近、スターウォーズのシリーズは一気にDVDで見たので、その流れで映画も見なければ、と。いつまでやってるのかわかんないけど、まぁ見られる内に見ておいた方がいいよね。

で。視聴後。
うーん、いい終わり方だった。これならEP4にスムーズにつながるねえ。ちょっと舌足らずな所はあるけれども、ま、それは映画だからしょうがない。でも、そういえばシスってのが結局なんだったのかわからないままだったなあ。(笑)

個人的にはR2がかーいいと思うので、今作でもいっぱい出てきて満足。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

採寸

オーダーメイドのワイシャツなど作ってみる。

作ってみるったって、もちろん自分ではそんな高価なものは買えないし買わないので(私のワイシャツは3000円だー)、プレゼントでもらったりしたものなんだけどさ。


もちろんワイシャツの採寸なんて初めてなんだけどさ。けっこー簡単にできるものなんだねえ。外側の形を決めてあと何カ所か寸法計ったらそれでおわりなんだと。ま、できるまで2週間かかるらしいんだけど、これだって考えようによっては早い・・・よねぇ。

しかし、寸法計ってもらうといろいろ楽しいことが判明。私は右腕の長さより左腕の長さが2センチ長いとか(右利きのはず、なんだけどねえ?)、ぎりぎり腹回りより胸の方があることが判明したり(その差5センチ・・・もう少し太ったらあっさり抜かれるな)。私は衣服に金かけない主義なので、こんなこと自費でやるつもりはこれからもないけれども、たまにはこーゆー経験も面白いかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/09/01

始業式

 だからといって、私の生活にはなんのかんけーもないけどね。

 とりあえず電車が混んだかな・・・ぐらい?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »