« みすてーく | トップページ | PEPSI »

2005/03/07

インターナショナル

 ブラジル行った時に、金をどうするか。現金はあんまり持ち歩きたくないし、かといってトラベラーズチェックは通用する場所が少ないらしいし。(ま、個人的には一度T/Cってやつを見てみたいという気持ちもあるんだけど(^^;)

 ということで、いろいろと調べまわった成果・・・。
 ちなみに。
 「以下の情報は、その確実性を保障するものではありません。必要な方は自分で調べることをお勧めします。」(笑)

 手持ちのクレジットカードはVISAなんだけど、これは普通に外国でもキャッシングできるとのこと。引き出し手数料はなく、現地通貨が入手可能。日本円への変換はカード会社の処理日(おろした日の数日後)に行われ、あとは返済するまで利子を取られる。ということは、旅行から帰ったら真っ先に入金すれば、あまり利子も取られずにすむ、ということだそうだ。

 銀行のカードは、東京三菱とみずほ。
 東京三菱は、現在のキャッシュカードをインターナショナルカードに切り替えることによって、海外でも使用できる(勿論、国内でも利用できる)。切り替えの手数料は、1050円でそのほか1年ごとに525円の更新料が必要。作る際の必要期間は一週間。更新したくなければ、やめるときの手数料は不要。なお、サンパウロに東京三菱の店舗があるが、これは法人向けのもので個人が日本の口座から現金をおろしたりはできない。引き出す場合は、一回あたり210円の手数料がかかる。
 みずほは、現在のカードとは別にインターナショナルカードを作る必要がある。口座も今あるものとは別立てとなる。なお、この口座は利子が付かず、料金引き落としなどの操作もできない。作成の手数料は1050円。維持費用は未調査。作る際の必要期間は一週間。引き出す場合は、一回あたり210円の手数料がかかる。

 とまぁ、こんな感じ。
 まぁ、どっちをとっても便不便はあるけど、ここはいっちょ東京三菱ってことで。みずほの口座は自己塩漬け(そんな言葉はない)状態なので・・・。

 ついでに、US$を購入。・・・購入?両替か? とりあえず使わないつもりで、10$x10枚の100$分。こいつが、10,742円也。一万円をつかわずにとっとくというのはある意味、痛いのだけど。ま、100ドルぐらいタンス貯金でもいいかぁ。

 ついでについでに。ポルトガル語の辞書も購入。ポルトガル語ってーと、大学時代にいじった邦訳日葡辞書ぐらいしか印象にないなあ。別に本格的に覚える気はさらさらない(笑)ので、簡単なヤツを。
『デイリー日葡英/葡日英辞典』黒沢直俊/ホナウヂ・ポリート/武田千香(三省堂)


 そんなこんなで、現在のステータス。
前回の累計     ¥122,890
キャッシュカード作成  ¥1,500
辞書            ¥2,100
−−−−−−−−−−−−−−−
計 ¥126,490

|

« みすてーく | トップページ | PEPSI »

コメント

T/Cは、今時まず普通には通用しませんね。
VISAのキャッシングは正解です。
かなりのATMで可能です。
これがベストだと思いますが。
後、ブラジルのどこに行かれるのか知りませんが、もう少しキャッシュは必要かと思います。
何のかんの言っても、最後はキャッシュですから。
使う使わないは、別です。

投稿: Sao Paulo | 2005/03/10 14:20

現金は必要ですよねー。

実はどこに行くか予定は未定の行き当たりばったり旅行なのですが(^^;、ブラジルには実質7日ぐらいいるので、それなりに必要・・・なはず。『地球の歩き方』とか見てると、食事にしろホテルにしろ、幅がありすぎるのでイマイチどのあたりをターゲットにしていいのかわからないんですが、一応食費が1日R$50、宿が1日R$100ぐらいで収めるつもり。そうすると7日でR$1000ぐらいか。まぁ、交通費交遊費は入れてないし、そもそもの価格設定が全然的はずれな可能性もあるのでそこら辺はやっぱり現地に行ってみないとわからないですねえ。

投稿: ときたみ | 2005/03/12 11:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/3208044

この記事へのトラックバック一覧です: インターナショナル:

« みすてーく | トップページ | PEPSI »