« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »

2004/12/30

12/30の収穫

 ホントは、ただ雑誌を買いに行っただけなんだけどなー。でもまぁ見かけてしまったものは仕方がない。(笑)
 幸い、図書券は金券ショップで補充済みだしね。

 ということで。
『からくりサーカス 35巻』 藤田和日郎(小学館)
『ヘルシング 7巻』 平野耕太(少年画報社)
『海皇記 23巻』 川原正敏(講談社)

 ・・・しかし、今月から記録を取り始めたけど、これだと月の購入量が把握できていいかもね。もちろん、my own dataだけど。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/29

はつゆき

 としのせにはつゆき。

 ・・・。

 ゴメン。何が面白かったんだか自分でもわかんないわ。なんか、思いついた時にはいい語呂だったような気がしたんだけどなぁ。

 まぁ知らないウチに雪なんか降っちゃって。道理で、底冷えすると思った。普段家の中で靴下なんかはかないんだけど・・・レッグウォーマーと一緒に装着。上には半纏。うむ、フル装備だね。(笑) しかし、寒い寒いと思っていると。悪いことは重なる物で。灯油が切れてヒーターがつかない。ま、我慢するだけ無駄だからさっさと買ってきたけど。

 しかし、いまウチには暖房ってーとファンヒーター一個っきゃないんだよね。オイルヒーターは押入に入ってるけど・・・あれは電気食うからあんまり使いたくないんだよな・・・。一台でどうやってすごそうか、とりあえず寝る時は布団ひっかぶれば暖房要らない・・・よね? あとは、雨戸閉めて保温効果を高めるとか。ま、なんとかやり過ごさないと・・・。実は扇風機型のヒーターがすっごい気になってるんだけど・・・周りで誰も持ってないんだよな。アレの使い心地はどうなんだろう???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サイファ

 サイファの2周目終了。1周目はとりあえず慣らしってことで、やってみて。うーむ、終わり方があっけない・・・ってことはバッドエンドだなと思って、2周目に入ったのだけど。なんか、分岐らしき分岐もなく、結局1周目と同じ終わり方をしてしまった。・・・なんで? いくらなんでもこれでおわりじゃないよなあ??? 謎とか全然解けてないし、山場も何もないもんねえ。そういえば、十次元の意味もわかってないけど・・・このままじゃ5角柱ぐらいだわ。(笑) なんか、YU-NOとDESIREを足して3で割ったような印象だなあ。

 とおもって、調べてみるとどうやら初期化することでモードが変わるらしい。初期化するとセーブデータは消えるけど、クリアデータは残る・・・という話のようで。んで、早速試してみる。・・・なるほど。タイトル画面が青かったのが赤に変わったわ。これで中身もかわる、と? ふむ・・・これはもう一回やり直してみるかねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1874

 最近、PSOにかかりっきりになっていたので、メールが取れずにいた。というのも、メインのメーラーをメインPCのFreeBSDで動かしていたので、メインPCをWinで使っている間はメールが取れないのである。・・・いやまあ。取れないわけではないけどね。でも、POP3だとメールを取るか残すかしか出来ないから、スプールには大量に残ったままになってしまっているのだった。こーゆー事があるとはやくIMAP4に移行しなきゃあという気になるよな。ただ、問題はFreeBSDのAMD64版で動くIMAP4サーバがないということ。POP3だとqpoperがmakeできるので使えるんだけど・・・。なので、とりあえずは現状fetchmailでISPからメールをローカルのメールサーバに持ってきておいてあとは、popでアクセスしている状態・・・。うーん・・・八方ふさがりだねえ。
 一番いいのはメインPCでWindowsを使わないことなんだけど、さすがに3DなゲームをノートPCでやるわけにもいかないし・・・。そんなこんなで、久しぶりにFreeBSDを起動してメールを取ってみるとなんと総計1874通(やっとタイトルにつながった(笑))。といっても、9割以上がSPAMなんだけどさ。一応、ローカルのメールサーバにスプールしてあるのでISP側であふれるってことはないのだが、さすがにこれだけの量になると受信するのにも結構時間がかかる。

 うへえ。やっぱり、なんとかどうにかしないと・・・だめそうだなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

にっき

 出来れば一日一本は書きたかったんだけど・・・なかなかそうもいかないんだねえ。いや、ネタはあるんだけど・・・生来のめんどくさがりがこーゆー時に出る。(笑)

 とはいえ、せっかくのネタを腐らすのもどうかとおもうので、今回は立て続けに書いてしまおう。幸い、もう休みだから時間は気にしなくてもいいしね。(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/26

筆と墨

 を買ってきた。いまさら年賀状とか言ってる時点でもはやアウトだけど。(^^;

 久しぶり(ホント何年ぶりだ?)に硯を出してきて墨をする。年賀状の枚数から逆算してもそうそう使うはずもないのでするのはちょっぴり。・・・まぁ10分もすったら充分だろうというところで筆をおろして年賀状に直に書く。(試し書きはしたので・・・念のため)

 しかし、久しぶりなせいか、安物の筆が悪いのかまぁ書きづらいこと。いやまぁ、ボールペンと同じ感覚で加工というのが間違ってるんだろうけど。でも、穂先がまとまらないのは筆のせいだよな。(笑) だいたい、半紙サイズに書くのならともかく、はがきサイズでちんまり書くのはえらい難しい。・・・つか、これって読めない? 裏面はともかく(そうか?)、宛先とか読めないのはまずいので、もう一本別の筆を買ってくる。1000円也。うひ。なんか、シャレですまない金額になってしまった。しかし、350円で買った筆は穂先がまとまらないし、これで小さい字を書くのは無理だし・・・しかたがないか。
 新しく買ってきた筆はさすがに(買う前に試し書きをしたので)小さい字でもそこそこ書ける。これで読めないなら・・・私の字が下手なせいだね。(笑) まぁ、丁寧に書けば大丈夫だろう・・・。ホントは書く前にもっと練習した方が良かったかなあ・・・そりゃいいに決まってるけど、時間がないなあ・・・。

 とまぁ、そんなこんなで年賀状書きは終了。あー、手ェ疲れた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

12/25の収穫

ふろむあまぞん

 本
『田沼意次その虚実』後藤一朗(清水書院)
 マンガ
『修道士ファルコ』青池保子(白泉社)
 CD
『AfTER』鈴木康博(東芝EMI)
 DVD
『マリア様がみてる〜春〜コレクターズエディション3』

 いやはや、見事に趣味がばらんばらんだねえ。(笑) ま、いいんだけど。
 田沼意次といえば“ワイロ”というイメージしかなかったんだけど、『風雲児たち』ではずいぶん違う描かれ方をしていて・・・その元ネタらしいんだわ。ということで試しに読んでみようかと。
 修道士ファルコは・・・カドフェルと修道士つながりで。(笑) まぁ、前に雑誌で一作だけ読んで面白いかもとは思っていたのだが・・・ついでで。
 鈴木康博のアルバムは・・・かわねばなるまいて。とかいいつつ、出てたのもしらなかったんだけど。(汗)
 アニみては・・・まぁ、シリーズものだからねえ。買わないと。

とまぁ、そんなこんなで。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/12/24

十次元立方体サイファー

 ということで(?)、今日はサイファーの発売日。最近はPSOばっかりだったんだけど、たまにはやめて別のゲームをするのもまたよし。
 私ゃ別に信徒(なんの?(笑))でもなんでもないけど、とりあえず探偵ものならやっとかにゃあ。(笑)

 とりあえず、さわりだけやってみた感触では面白くなりそうな予感はするのだが・・・。閉ざされた山荘テーマは使い古されていると言えばそれはそのとおりで。果たしてそれをどうやって料理するのか・・・興味はそこにつきるね。

 ま、クリアしたら改めてレビュー書きたいとは思うけど。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古コーヒー

 ジャンル『グルメ』であってるかなあ・・・あってない気もひしひしするものの、とりあえず気にしない方向で。

 まえ、某所から大量のコーヒー豆を仕入れてしまい、どうにも使い道がなくなってしまった。使い道・・・ってコーヒー淹れて飲むだけだけど、いっぱいあるからといっていっぱい飲めるわけではないからねえ。しかし、古くなると酸化するしなあ・・・ということで、血迷った私はコーヒーを冷凍庫に入れてみた。
 んで、そっから取り出してはちびちび飲んでいるのだが、最近妙にまずい。何でこんなにまずいのか・・・謎だねえ。(笑)

 かといって、常温にさらしてたら飲めなくなった可能性だってあるし。しょうがないといえばしょうがないよね。まぁ、初めから必要な分だけ買えよ、というのは至極もっともな話である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/22

無茶しい

 あー。大学に遊びにいくと、そのまま飲みに行って、んでカラオケ行って・・・気付けば終電がない・・・こーゆーパターンはなんとかせんといかんのう。

 結局、初電で帰って風呂場でちょっと寝て(笑)、着替えてまた電車に乗る・・・。まぁ明日は休みだし? 今日だけごまかせばなんとかなるんだが・・・ほんとにごまかせるんだろうか。(汗)


 まったく、無茶しいである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/20

今日の収穫

『風雲児たち 16巻』みなもと太郎(リイド社)
『風雲児たち 17巻』同上
『ハムスターの研究レポート(文庫) 3巻』大雪師走(白泉社)
『ロボットの時代』アイザック・アシモフ(早川書房)

 わたしとて、マンガばっかり買ってるわけじゃないのだよ。・・・って、比率から言えばマンガの方が多いけどさ。(笑)

 ・・・しかし今日はむやみやたらと眠いなァ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/19

年賀状未遂

 そろそろ年賀状書かないとまずいかなぁ・・・。

 昔は、年内に「あけましておめでとう」とかかく嘘くささがイヤでイヤで、あえて年賀状は年明けてから出す派だったのだけど(別に、面倒だから年内に出さなかったわけでは・・・きっと・・・ないのだよ?(笑))。まぁ、最近は歳取って丸くなったのか、そういう細かいところは大目にみるようになったのだった。

 ということで、年賀状を書こうと思ったのだが、出す相手なんてほとんどいないので久しぶりに墨をすろう・・・とか思ったのだった。しかし、硯はあるけど墨と筆がない。うーむ・・・きっと発掘しても使えるのが出てくる可能性は低いし、だったら新しいの買ってきた方がいいよなぁ。
 なんて思いつつ。思うだけで日が暮れてしまった。(^^; ま、今週中には何とかするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上あご

 カレーを作ったのだけど。熱々のを思いっきり頬張ったらやけどしてしまった。ヤケドも場所によるけど・・・今回やらかしたのは上あごのところ。これがねー。意外としんどい。なんといっても、上あごに触らずに飯を食うことは出来ないということによる・・・。どうしたってそのたびにこするからねえ。これが口内炎だったらなんとか触らないように工夫することも出来るのだけど・・・。
 うむぅ・・・これは・・・治るまで絶食するしかないんだろうか。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/17

今日の収穫

『うしおととら 4巻(文庫)』藤田和日郎(小学館)
『じゃじゃ馬グルーミンUP 14巻(文庫)』ゆうきまさみ(小学館)

・・・コメントは特になし。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/16

水筒

 人間は水がないと生きていけません。
 人間は辛抱が肝心です・・・という説もあるけど。(笑)

 一日あたりの水分消費量は1リットルぐらい。夏だと1.5のPETボトルとプラスアルファぐらい飲むんだけど、今はまあ1リットルぐらいだろう。そうすると、一日で缶コーヒーとか3本ぐらい飲んでるわけだが、120円x3本で360円。これを毎日となると・・・うひい。緊急緊縮財政発動・・・ってなわけで水筒を買ってきた。0.8リットル入れで1780円。このまま毎日、飲み物買うことを思えば一週間もあれば費用が回収できる・・・ハズ。ランニングコストを考えてないけど、これはまぁこの夏買ったはいいけど全然減ってない麦茶とか使えば、気にしなくていいレベルだろう。よしよし。これで節約できるぞ、と。

 問題は、毎朝ちゃんと茶ぁわかして、水筒に詰めて、持っていく、ついでに持って帰ってきて、洗って、干す・・・そんな習慣が維持できるのか、というところ。まぁそんなに手間がかかるわけでもないし、きっと大丈夫だろう・・・うん。(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/15

コート

 イイカゲン寒さに負けそうになってきたので、コートを引っぱり出す。もちろん、新しいコートを買うような伊達は持ってないので、着るのは何年か前に買ったヤツだ。
 まぁ、そんなこと言ったって、見た目には何の問題もないし、防寒効果が薄れてるわけでもないし、まだまだ着られるから全然もんだいじゃないんだけど。このぶんならあと5年ぐらい・・・むりかなあ。

 12月に入ってさすがに朝晩は冷え込むようになってきたけど、なにしろ昼間はあったかいからねえ。コートなんか邪魔になるばっかりだから、これまでは我慢していたのだが。昨夜寒かったのに懲りたというのもあるし、いつかは出さなきゃいけないというあきらめもあるし・・・まあしょうがない。

 いや、着てるとさ。確かにあったかいんだけどさ。電車の中が苦しい・・・。まるで息詰まるような緊張感、はないはずなんだけど・・・でもなんかぼーっとする。かといって脱いだら邪魔だし・・・なんとかならないものかのお。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

深夜バス

 引っ越してからこっち。駅まで歩くと4〜50分かかるので、バス通している。(そういえば、電車のことは電通とはいわんのお・・・電車通だと別の意味になりそうだし)

 とはいえ、帰りは別に時間に追われているわけではないのでふらふら歩いて帰ったりしているのだが・・・あと、バスがなかなかつかまんないというのもあるけど。
 しかし、今夜はどうも寒いなぁ・・・これを歩いて帰るのはしんどいなあ・・・ということでバスを利用。たまたまバスが出るところだったということもあり。夜だと深夜料金なんだよねー。タクシーでもそうだけど。それを考えると電車は偉いなあ。終電まで同じ値段だもんね。

 とはいえ、夜十時から深夜・・・ってのはどうよ? しかも、なんと料金は「倍率ドン、さらに倍」状態。人件費が夜中は高くなるという理屈はわからんでもないが、だからといって倍額払うわけじゃなかろうに。タクシーと違って競争もないし。過疎地なわけでもないし。なんか、バスって一人勝ちだねえ。
 それにしても深夜っていうと、なんつーかこう、もっと遅いイメージがあるよね。例えば・・・私が寝る1時間ぐらい前とか。いくら私でも11時には寝ないなあ。まぁつねづね確かに、9時頃寝られれば幸せだなぁ・・・とは思うものの。
 今日は、さっき帰ってきて、今これ書いて、そのあと風呂入って寝るから・・・いつから深夜だ?(笑)

 ちなみに、今夜はPSOはパス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/14

購入リスト

 今日の収穫〜。

「蒼天の拳 11巻」原哲夫(新潮社)
「ワイド版風雲児たち 14巻」みなもと太郎(リイド社)
「ワイド版風雲児たち 15巻」みなもと太郎(リイド社)
「天外レトロジカル 4巻」浅野りん(マッグガーデン)
「鉄腕バーディー 7巻」ゆうきまさみ(小学館)
「委員長お手をどうぞ 1巻」山名沢湖(双葉社)

こんな感じで。「委員長〜」はめずらしくジャケ買い。まだ見てないので面白いかどうかは知りません・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/12

プチ掃除

大きな掃除は大掃除。小さな掃除は小掃除。普通の掃除は中掃除・・・とはいわんね。いや、そもそも、小掃除だっていわないだろう。

 今日は軽くプチ掃除。プチってのは一体どの段階なんだか? よくわかんないけど。
 なんというか、捜し物が見つからないので。探しているのは、プラスドライバ。PC用のドライバなんだけど、実は引っ越す前からどこかに紛れ込んでて宛先不明なんだよね。とはいえ、捨てるわきゃないから、どこかに紛れ込んでいるハズなんだけど・・・。
 小さいセットのドライバはあるんだけど・・・いつまでもそんなの使ってるのもイヤだし、ということで探索したんだけどこれがないんだなあ。うぬ・・・いったいドコに紛れているんだ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/11

睡眠天国

 いやあ、一日に好きなだけ寝られるってのは幸せだなあ。(笑) 一応希望としては一日14時間ぐらいは寝ていたいんだが、今日はほぼ理想通りだぁね。・・・その分、いろいろと用事は溜まってくるんだけど・・・それはまぁ、明日片づけるってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Federa Core1

なんか(?)、しゃれでFedera Coreを入れてみる。なにしろ初めてなので、用語とかいろいろわかんないんだけど、そこはそれ適当にインストール。(^^; なにしろ、インストール本は説明不足でわかんないし。はっきりいってこの本を初めて見た人がインストールできるとはおもえないんだけどね?

まぁ適当にやるとやっぱわからないもので、なんかブートしないなあとおもったらパーティションのブートレコードにgrabを入れてやらないといけないとか? そんなトラブルもあり。

しかし、それ以外はたいしたトラブルもなくインストール終了。これはまぁ確かに便利かも? インストールしただけでXが起動して日本語入力までできるってんだから。

しかし、そのせいで逆に設定のかえかたがわからん。デフォがgnomeなんだけど、私はKDE派なんだよなー。とか。ま、そこらへんはおいおい調べていけばいいのかもしれないけど。

とはいえ、別にこれからLinuxをメインにつかおう、なんて気はさらさらなく。(笑) これで、ウチのノートはPC-DOS/V、Win98SE、WinXP、FreeBSD、Federa Coreの5thブートかぁ。まったく無意味だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/10

 信じられない・・・ってほどまずい飯を食わされた。今日の昼。初めてのラーメン屋でなんかタンメンがウリらしいのでタンメンとライスを頼む。

 のだが。

 なんかもう、飯が死ぬほどまずい。
 まずいどころか・・・こんなの初めて食った・・・という勢い。どうやったらこんなのができるんだろう?
 なんかね、こなで固めた感じの・・・飯という謎の存在。

 なんとか固形(?)のまま食おうとしたのだが挫折。しょうがないのでラーメンの汁の中に入れて食おうと思ったのだが・・・それでも食えない。・・・うぁあ。こんな食えない飯なんて初めてだわ・・・。ということで、完食もできずそのラーメン屋を後にしたのだった。

 もう行かないからいいんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/09

IBMがPCから撤退?

 ・・・なんだろうか。よくわからないけど、ソースはここ
 これを読む限りではIBMと聯想が提携とかいうレベルじゃなくて、IBMは撤退・・・ぽいんだけど・・・??? もともとIBMはパーソナルユースのPC(ハードウェア)には力入れてなかったし、入れようとしてAptivaでこけ、NetVistaでこけ、iSeriesでこけ、HDDは日立に売り・・・と縮小気味だったっぽいし。そんなに驚くほどのことでもないのかも?

 とはいえ、これからThinkPadが生き残るとしても、これまでと同じ品質が期待できるのかどうかわかんないよね。駆け込みで一台買っておくか。・・・なんて、さくっと言える予算があればいいんだが、さすがにパソコン一台買えるだけの余裕なんてないねえ。(汗)

 それにしても、これでとうとう、PC/AT互換機はIBMの手を完全に離れるのか・・・。なんだか感慨深いねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/07

はーどでぃすく

結局、新しいHDDを購入してしまった・・・。ヨドバシで80GBのHDDが¥16500だったので。100GBになると、とたんにコストパフォーマンスが悪くなるので・・・まぁそんなに使わないだろうし?
 ついでに、パーティション操作ソフトも新しいのを所望。パーティションマジックにしようと思っていたのだが、なぜか手元にはパーティションコマンダー8が。(笑)
 パーティションコマンダーは昔バージョン4の頃に使っていたのだが、これでパーティションを操作すると100%の確率でデータを破壊してくれたのだ。4回中4回。それいらい怖くてパーティションコマンダーでのパーティション操作はしてなかったし、正直パーティションコマンダーへの信頼性はゼロだったんだけど・・・あれから5年ぐらい経つし、きっと進歩してるだろう・・・と。
 実を言うとパーティションマジックが8000円台だったのに対して、パーティションコマンダーは優待版が3800だったというのが大きい理由なのだが。(笑)

 とりあえず、ウチのThinkPadにインストール。で、前にウルトラベイ用のHDDアダプタを買ってあったのでそいつに新しいHDDをセットしてパーティションをコピー。うまく動かない可能性もあるけど、OSの再インストールは面倒だからねえ。パーティションコマンダーの場合はWindows上からは起動できないので一度電源を落としてからシステムコマンダー経由で起動する必要があるんだけど。
 んでもって、元のHDDから新しいHDDへコピー。昔のパーティションコマンダーはン時間とかかかったんだけど、さすがに今のバージョンは早いんだね。30GBぐらいの拡張パーティションで40分ぐらいか。
 ついでに、Cドライブの領域を増やす・・・NTFS5.1も操作できるんだ、便利だねえ。だがしかし。それで、HDDを換装してみたところ、第2パーティションに入っているWin98が起動しない。そっか、Win98は8GBの壁をこえられないんだっけか。そういえば、作ったときにそれを考慮に入れてXPで使う第1パーティションを7GBにしたんだっけか。(汗) さすがに、第1と第2を入れ替えるのはめんどうだからにゃあ・・・しょうがない、Cドライブの空き容量はそのままにして別の方法で増やすしかない、か。
 とりあえず、詰まったのはそこら辺ぐらいで、あとはノートラブルでHDDの換装が完了。(小トラブルとしてねじ締めがかなりきつくて外すときに山をつぶしそうになったことぐらいか(笑))

 心配していた、データの破壊も幸いなさそうなので、一安心。今回はHDDまるごとコピーなのでバックアップの心配はなかったのだけど。もうすこし様子見て、フォーマットしよう。そしたら空の48GBのHDDが手に入るし。(笑)
 48→80にしたので余分の32G分はFreeBSD用とWinのデータ領域にまわすことに。・・・なんか、Federa Coreを使うことになりそうなので、そのぶんのパーティションに回してもいいかな。確か、Linuxは論理パーティションにもインストールできるんだよね? 8GBの壁もないんだよね? なんか手元のインストール本が全然親切じゃなくて、そういうことが書いてないんだけど・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ねむねむ

 ・・・なんで、こんな時間まで起きてるんだろう。謎だ。

 イイカゲン寝ないとやばいので今日は日記お休み〜。(笑)
 ホントはいろいろネタもあるんだけどね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/05

容量

 ウチのノートがなんだかCドライブの容量がないとか、うるさく言う。(笑)

 容量見ると確かに100MBぐらいしか残ってない。もとは5GBもあるのにねえ。ファイルがあるとしたらデスクトップに仮置きしたファイルが大きすぎた・・・という可能性ぐらいなんだが・・・確認してみたらそんなでもないなあ。検索してみても10MB以上のファイルなんて数えるぐらいしかないし、一番でかいのはdriver.cabの85MBだし・・・なにが容量食ってるんだろうね?

 まぁ、きっとXPのシステムファイルとかが勝手に増えてるんだろうけど。しかし困ったね。これは、ユーザファイルを消してもほとんど効果がないってことだもんねえ。
 てことはあれか。パーティション切り直しか・・・。そりゃあめんどうだ。初めからわかっていればもっとディスクスペースを・・・取る余地はなかったかな。(笑)
 それにしても、どうして、ルートディレクトリのファイルが山のようにふえるかなあ・・・。パッチあてるたびに増えるんじゃ対応しようがないしな。

 でも、パーティション切り直すぐらいなら、いっそHDD換装しようか。どうやら80GBのHDDも15k位で買えるみたいだし。FreeBSD用のパーティションも手狭だと思ってたから、買い換えのタイミングとしては悪くはないんだが・・・。だからって面倒なのは変わらないよな・・・。はてさて、ドウシタモノカ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/04

五郎餅

 駅の物産展(?)みたいなところで五郎餅というのを売っていたので一つ所望してみた。初めて聞く名前だけど・・・有名なんだろうか? 看板には新潟県とか書いてあったのだが、売ってるのを見ると讃岐うどんだの干し芋だの秋田のなんちゃらだの甲州のなんちゃらだのいろいろ売っていてどこのものだかさっぱり特定できないし・・・。

 どんなものかというと、餡を塩味の付いた大福の皮(with豆)みたいので海苔巻き状にした感じ。あんこが入ってるから甘いんだけど、皮はしょっぱいので甘ったるくもなくていいかんじ。いや、甘ったるいあんこも好きなんだけど。(^^; 塩大福+豆大福とでもいえばいいのだろうか。
 いやうまかったんだけどさ。問題はドコの菓子だかさっぱりわかんないから、二度と手に入るまい・・・というところ。(笑) ちょっと検索してみたんだが、五郎餅って名前はメジャーではなさそうだし。うーん。謎のお菓子だねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/03

 東京来て初めての水道料金請求。・・・って、高ッ。いやまぁ、ひとり暮らしするまで水道料金なんて気にもとめなかったんだけど。
 とはいえ、前住んでたところの1.5倍ぐらいするじゃん。
 うーん。東京は物価が高いねえ。・・・ってそういう問題なんだろうか???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004/12/02

解禁

 あ〜〜〜〜っ。寒ッ!!

 朝夕が急に冷え込むようになったねえ。夜とか鼻が冷たくて目が覚めるし。(笑) もう冬到来ってところか? ということで、我慢できなくなりとうとうストーブを解禁してしまった。一回つけると際限なくなるから、できるだけガマンしようと思っていたのだが。まぁ・・・12月になったことだし、いいか。(^^;

 いや、家の中はストーブつければいいんだけど、問題はそとだよな。あさ扉を出る時はめちゃ寒いんだけど、昼間はぽかぽかでむしろ邪魔になるからいまのところコートは出してない。のだが。こっちはいつ解禁日にしようかなあ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/12/01

ATOK for Linux

 ATOK for Linux がでました。あ、ごめん。今の嘘。実際には来年の話ですな。

 調べてみると ATOK X がでたのが、2000年だから5年ぶりかあ。もう出さないのかと思ってたのだけど、やったねJustSystem。実は、今Windowsで使ってるのがATOK15なので、ATOK17相当といわれても、どんなんだかわかんないんだけどさ(ATOK X はATOK12相当)。まぁ久しぶりだから、アップグレードしてもいいかなぁ。それにしても、なんでバージョン番号付けないんだろう・・・そりゃ、WinやMacみたいに毎年バージョンアップさせるつもりはないんだろうけど・・・まさか、これっきり出さないとか? まさか・・・ねぇ。(^^;

 問題は、こいつがFreeBSDで動くかどうか。確かにATOKは捨てがたいけれども、だからといってFreeBSDを捨てる気はさらさらなく。一番いいのは、JustSystemがFreeBSDネイティブ版を出してくれるのが一番いいのだが・・・無理かな。(笑)
 とりあえず、人柱確定で買ってもいいんだけど・・・。なにしろATOK Xだってほぼ発売日に買ったのに使えるようになったのは、つい半年前だからさ。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年11月 | トップページ | 2005年1月 »