« ぐぁん。 | トップページ | 徹カラ »

2004/10/18

SP2

 PCを起動したらねー。カリカリ言い出したのよ。WinXPの場合、起動するのは早いけどログオンしてからなにやら読み込んで、ちゃんと使えるようになるまでの時間は結局2000とかと変わらないという謎仕様のOSなわけだが。なので、ログオン後のカリカリには慣れてるものの、なんか今回妙にその時間が長い。
 何事かと思ったら、しばらくしてタスクバーのところにアップデートのアイコンがでて・・・だけどアクセスが止まらないわけだ。これはなんだろうね? と思ったんだがそういえば確か10月からSP2の自動亜アップデートが始まったんだっけ、ということを思い出す。最近XP使ってなかったからすっかり忘れてた。(笑)
 そういえば、アップデーを無効にするレジストリキーの書き込みとかやってなかったな、と。

 SP2ってあれだっけ、確認も取らずに問答無用でインストールされるんだっけ? だったら止めた方がいいよな・・・でも、インストールしてるのはどのプロセスだかわかんないし止める手段がないか・・・だったらCドライブにダミーデータを放り込んでわざとシステムディスクをあふれさすか・・・なんてことを考えている間もHDDはカリカリし続け・・・これがインストール中だったら途中で止めたらOS壊れるだろうななどと悩みつつ。えーい、仕方がない、これで勝手にインストールされてWindows起動しなくなったらその時はOSの再インストールするか。一応データは別パーティションに入ってるから取り出すのもできなくはないし・・・と決断。どうせ再インストールするんだったらいっそのこと80GBの大容量HDDに換装するか(ノートPCなので)・・・とか、ちょっとドリーミンしてみたり。(笑)

 なんてことを思いつつ、1時間経過。結局HDDのカリカリはダウンロードしていただけのようで、終わった後はインストールするかどうかのダイアログが表示された。予想通りSP2だったのだが、もちろんインストールするのチェックは外し、ついで再び尋ねないにチェックを入れる。
 まぁねえ。ふつうに考えれば、ユーザが設定もしてないのに勝手にインストールするなんてことあるわきゃないんだけど。相手がMSじゃ、どんなことをやらかすか見当もつかないし。・・・ふぅ、ドキドキさせてくれるわ。

 ということで、ちょっとした大冒険(?)は無事終わりを告げたのだった。

|

« ぐぁん。 | トップページ | 徹カラ »

コメント

お久しぶりでございます、ayameです。
ささめきがココログになっていたんですね。
旬の話題に反応してみます。
SP2は、必ずインストールしなきゃいけないって訳じゃなかったんですね。私みたいなド素人は、画面に出る指示のまま、何の迷いも無くインストールしちゃったんですけど、インストール後はなんとなく動作激重です。確かにセキュリティは強化されているようなのですが、WEB閲覧やらFTPでのアップロード時などに、いちいち警告ダイアログが出たりしています。不便なような、そうでないような…。
というわけで、やんなきゃ良かった~って思っているわけです。

えと、、また来ます^^

投稿: ayame | 2004/10/18 22:23

SP2はいつかは必須になるはず。
というか必須にしなくては作り手にとって整合性の管理がやりにくくなる。
それにMSだからとかいってたらWindows使うことやSP以外のパッチを当てること自体云々という問題になっちゃうし、格好つけてるけど結局はSPは小出しにせずにまとめて作ったパッチ集合体ですし。

とかいいつつメインPCはまだ入れてないな・・・
買ったばかりのノートには入れたのに。
SP2入れて一番変わったと驚いたのはXPHome起動中のバーの色が緑から青(Proと同じ)になったことが(笑)
ポップアップ自衛は結構便利に感じてる。

投稿: MkⅡ・竹 | 2004/10/18 23:51

起動画面を眺めていて、何かが違うような気がしていたんですけど、違うのはバー色の変化だったんですね。
文章読んで初めて気付きました。
言われてみるとそうですね。
何かが違うような気がしたんですけど、何が違うか気付けなかったという…。

投稿: ayame | 2004/10/19 00:24

 ServicePackというものはかなりシステムを書き換えるので、最悪OSの再インストールは覚悟しといたほうがいいでしょう。うまくいくかいかないかは状況によって変わってくるでしょうが、うまくいくと思っていたらうまくいかなかったという状況はよりダメージが大きくなりますしね。

☆ayameさん
「Windows XP Service Pack 2 (SP2) をインストールする理由トップ 10」
http://www.microsoft.com/japan/windowsxp/sp2/topten.mspx)
というページがありますが、正直私にはほとんど関係ないんですよ。IEもOEも使わないし、ファイアウォールはNIS(Norton Internet Security)使ってるし、Windows自動更新はむしろ自動じゃない方が嬉しいし、ワイヤレスLANは使ってないし・・・。ほとんどというか、全部関係ないかも。(笑)

PCに対して何らかの防御機構が必要なのは確かです。未だに、アンチウィルスソフトを入れてない人が多いのはウィルスメールやWebサーバへのウィルス感染したIISからの攻撃が一向に減らないことから推測できます。そういう人々に関してはOS側で面倒をみてやるというアプローチは有効かもしれません。
 とはいっても、SP2はファイアウォール機能を持っていますが、アンチウィルスソフトは別途必要なので、それは誤解のないように。

☆MkII・竹さん
 必要があってやることはもちろんやりますけど。勝手にやられるのはいやですねえ。
 バージョンアップで動かなくなるかもしれないというのは、別にWindowsに限ったことじゃないですね。例えばFreeBSDだって、OSのクリーンインストールじゃなくてアップデートインストールする時は、やっぱりデータのバックアップや起動しなくなるという覚悟は必要です。それはLinuxだろうがほかのOSだろうが同じでしょう。
 WindowsUpdateのアップデータは
1.自動ではなにも動作しない(すべて手動)
2.更新があることを通知するのみ(アップデートは手動)
3.パッチを自動でダウンロードして、インストール通知を行う
4.自動でダウンロード・インストールを行う

 という4パターンがある・・・んですかね? アップデータのバージョンや動作設定によって変わってくる・・・んじゃないかと推測してるんですが、それがホントかどうかは。ただ、4みたいなブラックボックス化は私はイヤだなあ。:-p

 正直なところ、IEやOEのセキュリティパッチは当てたくないんですよ。ただもしかしたらIEなんかはバックグラウンドプロセスで動いてる可能性があるから、自分が使わないから当てないのも危険かなと思って仕方ないから当ててるんですが。

 あと、Mozilla(Firefox)は初めからポップアップブロック機能がついてますよ。

投稿: ときたみ | 2004/10/20 19:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/50484/1712819

この記事へのトラックバック一覧です: SP2:

« ぐぁん。 | トップページ | 徹カラ »